最近のトラックバック

« 北上展勝地をちょこっと歩く | トップページ | 福島の桜 »

郡山駅前をちょこっと歩く

郡山市は東北では2番目に大きい都市です。つまり福島よりも大きい。バイパスやら国道が広い市内をかけめぐり、それぞれロードサイドに発展している。何度もくるわけではないので車で走っていると似たような光景に一瞬どの辺を走ってるのかわからなくなる。

いまだに把握しきれていないのが郡山市なんです。なのでたまに迷う・・ということで無難に駅前を歩きます。時期的には開成山公園の桜が旬なんですが、相変わらず更新の遅れを取り戻せず、まだ開花もしていない時期の郡山市を歩きます。

Dsc00774 郡山駅です。典型的な新幹線の駅といった感じです。

駅をでてまず衝撃的だったのがこの白いビル。ここには丸井があったのですが、閉店していました。

Dsc00772

東京から仙台にきたとき、丸井がなかったことに当時衝撃を受けました。(というよりやっぱりな・・といった感じだったかもしれない)それが郡山にあると知って、なんで仙台にないの!って思ったものでした。

これで東北からは完全撤退ですかね・・

気を取り直してアーケードを歩く。基本的に休日以外街歩きは朝が多いのでどうしても開店前の写真が多くなってしまうがここはそんなの関係ない。

郊外が発展している故に駅前が寂れるのは地方都市ではよくあること。ただここは東北第2の都市。人はいるのです。だからかどうかわかりませんがアーケードの中に堂々と風俗店が普通の商店と並んで入っているというちょっと変わった光景になっています。

アーケードを進むうちに、ある番組でとりあげられていた「トイレザラス」まではいかないが、似たようなものが。

Dsc00778

ここは突っ込まず、スルーします。

     

                                                                                          

Dsc00779途中で曲がってみます。ここにも元百貨店のあとが・・・連絡通路に落書きが見えるのですがこれどうやって描いたんだろう?立ち入り禁止だし、乗り出して描いたにしては頑張ったほうではないでしょうか。って落書きはいけません。

Dsc00781 最近大型店跡ってこういう使われ方多いですよね。チャレンジショップみたいなものも含めて。地方ではなかなか後釜が埋まらないんです。郡山の駅前クラスでこの厳しい現実を垣間見た気がします。ただ郊外はどんどん発展し続けています。でもなんか個性がないんですよね。東北のバイパス沿いを走っても東北にいる感じがしないんです。同じような店が集積地で集まっているんで。地元は大歓迎でしょうけどね。だから駅前に惹かれるのかもしれません。

Dsc00780 恒例の街灯シリーズ。郡山大町編。

 カンガルーのようです。

« 北上展勝地をちょこっと歩く | トップページ | 福島の桜 »

福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郡山駅前をちょこっと歩く:

« 北上展勝地をちょこっと歩く | トップページ | 福島の桜 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ