最近のトラックバック

« 福島の桜 | トップページ | 桜スペシャル② 大河原一目千本桜開花→満開 »

桜スペシャル① 三春滝桜

桜の名所というと何千本、何万本の桜がいっぱい咲き乱れているところも多いですが、これから紹介する桜はたった1本です。でも毎年何十万人という人を魅了し続けています。

滝桜は、以前北上市の展勝地を取り上げたときに東北3大桜(北上、弘前、角館)を紹介しましたが、ここは日本3大桜(岐阜県の淡墨桜、山梨県の神代桜)のひとつです。

郡山をでて三春へ向けて走ります。通りの至る所に滝桜の看板がでているので迷うことはありません。他にも地蔵桜などいろいろな桜の名所があるようで、看板は乱立しています。

Dsc01214  実際に行程中こういった桜並木や見事な桜の木がいっぱいありました。

ところでこの写真には映っていませんが、この桜並木の向こう側に鯉のぼりが泳いでいました。東京にずっといたので、桜というとイコール入学式のイメージが強くて、5月の足音がもう迫っていることに時の速さと自分の中の感覚のズレを感じてしまいます。

滝桜まではあと少し。でもちょっと寄り道をしてみましょう。

Dsc01223 Dsc01219

三春ダムです。ここのダム湖は別名さくら湖といいます。もちろん滝桜が近くにあるから名づけられました。さらによくみると壁が石垣のようになっています。

三春町は城下町としても知られ、それが故にこのような壁にしたそうです。

Dsc01224 桜ごしにダムを望む。

 といっても数本ある程度です。

もったいぶらせました。ようやく滝桜到着です。

ちょうど満開が近いということもあり、駐車場はいっぱい。しかも500円とっています。

とにかく観光地だけあって、団体客含め人が多い!ただ他と違うのはレジャーシートをひろげてお酒をのんでいる輩がいないことです。どちらかというと芸術品を見る、人も流れるように入れ替わり立ち代わり写真をとるといった感じです。

Dsc01251 Dsc01250

入り口では滝桜の保護、保存のため協力金をお願いしていました。ここで200円を払うとシールをもらえます。そのシールは地元の旅館の入浴料や資料館の割引券になります。

任意ではありますが桜をお金を払ってみるかどうかは別にして、この桜を見たあと200円は決して高くないと思ってしまいます。保存に使われるのであれば。しかも割引券は見事に地元に還元されていますな。

さあもうあとは言葉や説明は必要ないでしょう。360度滝桜をご堪能ください。

Dsc01234 Dsc01231 Dsc01227

 

 Dsc01240 Dsc01244 Dsc01247

« 福島の桜 | トップページ | 桜スペシャル② 大河原一目千本桜開花→満開 »

福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜スペシャル① 三春滝桜:

« 福島の桜 | トップページ | 桜スペシャル② 大河原一目千本桜開花→満開 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ