最近のトラックバック

« 白石城と温麺① | トップページ | 白石 人形の蔵でみたもの »

白石城と温麺②

白石川沿いの土手を降りるとうーめん番所というところがあります。この日の目的のひとつ白石温麺をここでいただきます。

Dsc00909

 

 温麺とは江戸時代に病気がちな父のために胃に負担のかからない麺の作り方を教わり、それを父に食べさせたところ、病気が回復したという。この親孝行の話が伝わり領主片倉氏にも認められ、思いやりを褒められ温麺と呼ばれるようになったそうです。

こちらの店では柿温麺やモロヘイヤ温麺など、いろいろメニューがあるのですが梅しそ温麺をいただきました。

Dsc00910

 

さっぱりしていて夏バテのときにもよさそうです。これから暑くなったときに備えて、白石以外でも食べれるところを探さないと

それでは白石城へいってみましょう。

Dsc00926 Dsc00928

 

 

 

 

 この日も過去のお城を見たとき同様見事な快晴でした。やっぱり青空との対比は見事なものです。ただこの本丸は1995年に復元されたもの、歴史的価値はなくてもいろいろな角度から撮ってみました。

Dsc00930 Dsc00932 Dsc00929

 

 

 

 どのアングルが一番勇壮でしょうか。

鶴ヶ城でもやりましたがダイヤモンド富士みたいなことを狙ったのですが、時間がやや遅くうまくいきませんでした。その原因ともなった思わず長居してしまった「人形の蔵」次回紹介致します。

Dsc00935

« 白石城と温麺① | トップページ | 白石 人形の蔵でみたもの »

宮城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白石城と温麺②:

« 白石城と温麺① | トップページ | 白石 人形の蔵でみたもの »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ