最近のトラックバック

« 白石 人形の蔵でみたもの | トップページ | 特集 過去の9/10の地震 »

9/1-6の地震活動 特集:三重県南東沖の地震

今週一番激震があったのは永田町と相撲協会ですが、それはさておき、今週は大分で震度3が1回、またM5以上の地震は6日に三重県南東沖410キロを震源とするM5.3の地震があり、宇都宮などで震度2を観測しています。

過去何回もこのあたりではM5クラスの地震が発生しその度に関東地方や福島県で揺れています。いわゆる異常深域といわれているもので、地中の深いところで発生すると海洋プレートを伝って震源地からはなれたところで揺れます。

どうも過去のデータをみるとM6以上だと福島や栃木で震度3~4あたりの揺れになるようです。

最近では今年の5月にM5の地震がありました。M6.5以上で深さ400キロクラスでは、3回となりの東海道南方沖でも3回発生しています。

そのなかで大きいものでは1984年の1月1日にはM7の地震がありいわき市などで震度4を記録しています。1984年には11月にM6.5の比較的大きい地震のあとに2004年に深さは違いますが、M7.1、M7.4、その後も余震と見られるM6クラスの地震が連発しました。

●9月6日に発生した過去の地震

震度4以上 1966年M4.8 長野で震度4 松代群発地震のときのものです。

M5以上 ここ40年では

1971年サハリン西方沖でM6.9など4回

1972年有明海 M5.2

1982年鳥島近海M6.6

1983年宮城県沖M5.4

1985年三重県南東沖M5、福島県沖M5.2

1995年北海道東方沖M5

2004年三重県南東沖M5.9

2005年宮古島北西沖M5.2

2008年三重県南東沖M5.3 と9月6日は三重県南東沖はこれで3回目

これは偶然?

« 白石 人形の蔵でみたもの | トップページ | 特集 過去の9/10の地震 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9/1-6の地震活動 特集:三重県南東沖の地震:

« 白石 人形の蔵でみたもの | トップページ | 特集 過去の9/10の地震 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ