最近のトラックバック

« 特集 過去の9/10の地震 | トップページ | 9/14-20地震活動メモ »

9/7-13の地震メモ

今週は11日の十勝沖M7、最大震度5弱という大きな地震がありました。幸いにも被害はありませんでしたが、M5以上の余震も15日の時点で5回発生しています。

またこれ以外にも9日に与那国島近海でM5.4の地震がありました。

十勝沖、釧路沖はとにかく規模の大きい地震も多くM7以上だと

1843年4月にM8、1915年3月M7、1952年3月M8.2、1962年4月にM7.1

1971年8月M7、2003年9月M8。

釧路沖は1961年にM7.2、1993年にM7.5、2004年にM7.1の地震がありました。

このうち1952年の十勝沖地震では最大深度5、死者33名でこのときは津波も発生しました。

また2003年の地震でも2.5メートルの津波が発生しました。また根室線で特急が脱線したり釧路空港の管制塔天井が崩落し一時閉鎖されました。

死者は3名、400名以上が怪我をしました。このときは1時間後にもM7.1の大きな余震があり再び震度6を記録しています。この地震は石油タンクから出火した映像が朝から流れたこともあり、覚えている方も多いかと思います。

さらにこの年は5月26日に宮城県沖、7月26日に宮城北部で連続した地震があり2ヶ月間隔で26日に大きな地震があったことで話題になりました。

最後に9月16日に過去発生した1960年以降のM5以上の地震をまとめてみました。

月日 時間 マグニチュード 発生場所 最大深度 主な観測地点
1969 0916 1700 5.2 沖縄本島北西沖 1 那覇市
1972 0916 0625 5.1 石垣島近海 1 石垣市
1995 0916 0852 5.2 釧路支庁中南部 3 足寄町
1995 0916 1421 5 北海道東方沖 1 釧路市
2001 0916 1348 5.2 北海道東方沖 1 大船渡市
2002 0916 0903 5.9 石垣島北西沖 1 宮古島市
2002 0916 1010 5.5 鳥取県中部 4 倉吉市
2006 0916 1122 5.8 日本海中部 2 浦幌町

2002年の鳥取の地震では山陰、伯備、因美各線に遅れがでたほか、伯太町で地震計のデータが送信できなかったため住民からの問い合わせが相次ぎました。

« 特集 過去の9/10の地震 | トップページ | 9/14-20地震活動メモ »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9/7-13の地震メモ:

« 特集 過去の9/10の地震 | トップページ | 9/14-20地震活動メモ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ