最近のトラックバック

« 日比谷公園を歩く | トップページ | 日比谷公会堂をあらゆる角度から撮ってみる »

10/12-18の地震活動 千葉県一宮、長南町の地震

期間中の有感地震は28回でした。今週もM5以上はありませんでしたが、震度3以上が12日に千葉で震度3、14日に震度4、16日に震度3、18日に和歌山で震度3を記録しました。

先週も書きましたが千葉は地震活動が活発でした。ただここ数日は収まっています。12日はM4.2 震源地は長生村寺崎地区付近、14日はM4.3 長生村北山田寺崎新田地区、16日はM4.2睦沢町の飛地か長生村かわからないのですが猿袋地区と推定されます。いずれも境界線がわからないので住所が違っているかもしれません。

最近この近辺であったやや大きな地震ですと1年前の8月に一宮町で震度5、M4.8の地震がありました。ただこのときは千葉県東方沖で細かい地震が続き、千葉県南部のほうに推移し、規模のやや大きな地震が続きました。その一環のなかで発生したものです。

話は変わりますがM5以上の地震は10月1日以降ずっと発生していません。これがいつまで続いてくれるでしょうか。エネルギーがたまりまくってどっかーんとデカイのが、くるのだけは勘弁してほしいものです。

最後に過去10月21日に発生した地震です。

月日 時間 マグニチュード 発生場所 最大深度 主な観測地点
1861 1021 * 7.4 宮城県沖
1947 1021 1845 5.9 宗谷東方沖 2 網走市
1970 1021 1014 5.1 岩手県沖 1 青森市
1971 1021 1722 5.3 宮古島近海 3 宮古島市
1978 1021 1136 5 日本海中部 1 浦河町
1982 1021 0423 5 八丈島東方沖 2 八丈町
2002 1021 0106 5.4 茨城県沖 3 水戸市

1861年のものは過去に何度か発生している宮城県沖地震のひとつです。日本気象学会の気象集誌によると宮城県遠田、志田、登米、桃生で被害が大きく、死傷者がでています。また津波も発生したとのことです。

また10月22日は1894年の庄内地震、23日は2004年の中越地震、25日は1881年に国後島付近でM7の地震がありました。

« 日比谷公園を歩く | トップページ | 日比谷公会堂をあらゆる角度から撮ってみる »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/12-18の地震活動 千葉県一宮、長南町の地震:

« 日比谷公園を歩く | トップページ | 日比谷公会堂をあらゆる角度から撮ってみる »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ