最近のトラックバック

« 日比谷公園の門を制す② | トップページ | 10/12-18の地震活動 千葉県一宮、長南町の地震 »

日比谷公園を歩く

前回に続き日比谷公園を散策。気になるものを撮ってみました。

祝田門から入るとすぐに目にはいってくるのがアーク灯。

Dsc01772

 

 

 

 

 

でもそれより気になったのが鋳鉄製の水飲み場、日比谷公園開設時からあるものでアーク灯もそうなのだが、中のデザインがとても凝っています。

Dsc01790 Dsc01793

Dsc01792

 

 

 

 アップでみるとなんか人の顔みたい 昔のアニメでこんな顔したのいませんでしたっけ?

さて。テニスコートの脇をぬけると、今度は山登りです。東京の真ん中で。 

Dsc01787 Dsc01789

 

 

 

三笠山といいます。といっても池を掘ったときの残土でもられた人口の山なんですが、意外と見晴らしがよく、これは夜景はきれいだゾと思わせるスポットです。 

下山し(笑)日比谷門方向に歩くと私の大好きな文化財がまたありました。

旧日比谷公園事務所(東京都公園資料館)です。

Dsc01774

 

 

 

この日は貸切で中には入れず・・残念

日比谷見附跡です。赤坂見附は有名ですが、ここにも残っています。江戸城、皇居の手前でもあり江戸時代はここで見張っていたんでしょうねえ。

Dsc01805 Dsc01807

 

  

 

ちょっと登ってみましょう。光の差し込む階段をあがると・・

Dsc01809 Dsc01808

 

 

当たり前ですけど見晴らしがよい。

そして「10円カレー」でおなじみの松本楼。ここは何回か焼失している建物です。

Dsc01779

 

 

 

そしてこんなところに京橋の欄干柱がありました。大正11年にここに移設されたようです。

Dsc01784

 

 

 

池の近くではなく木の木陰にあるのがなんか違和感がありますが。

他にも様々な記念碑や彫刻があります。個人的には自由の女神ならぬ「自由」女神が気になりましたが・・見つけられませんでした。

Dsc01781

« 日比谷公園の門を制す② | トップページ | 10/12-18の地震活動 千葉県一宮、長南町の地震 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷公園を歩く:

« 日比谷公園の門を制す② | トップページ | 10/12-18の地震活動 千葉県一宮、長南町の地震 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ