最近のトラックバック

« 日比谷公園の門を制す① | トップページ | 日比谷公園を歩く »

日比谷公園の門を制す②

Dsc01829 日比谷公会堂をバックに交番の隣りにあるのが幸門。

国会議事堂方面へ進み、公会堂をみあげながら歩くと

すぐ隣りにあるのが中幸門。

Dsc01846 これも明治35年。

同じようなデザインが続く。

 

途中の街灯を見上げると

Dsc01850

 

  ん。てんとう虫?

 

図書館を過ぎると西幸門。ただ図書館の前だけあってスクーターが邪魔。

Dsc01851

 

郷土の森という広場を曲がる。ここには日本全国から寄贈された木が植えられ、北海道から順に並ぶ。ただ気候があわないものもあるのか、枯れていたり育っていないものもあった。

Dsc01853

 

 

 

そして最後の門が霞門。向かいは霞ヶ関の官庁がそびえ立ち、ふりかえると東京タワーが見える。

Dsc01858

 

これで1周しました。振り返ってみるとあまり個性的なものはなかったなあと、ブログに載せようか迷いつつ、公園内へ。

« 日比谷公園の門を制す① | トップページ | 日比谷公園を歩く »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷公園の門を制す②:

« 日比谷公園の門を制す① | トップページ | 日比谷公園を歩く »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ