最近のトラックバック

« 10/19-25の地震活動 長崎県の地震特集 | トップページ | 10/26-11/1の地震活動  深夜0時台の地震 »

国会前庭様式庭園を歩いてみよう

日比谷公園を出ると外務省やら警視庁と日本の中枢の建物に囲まれて赤レンガの建物がみえてくる。旧法務省本館です。

予約をすれば一部ははいることができますが、この日は日曜日。お休みです。

Dsc01865

 

   

 

 

  

 

 

 

 

 

 

      

 

  

 

 

  

 

 

 

 

 

 もちろん国の重要文化財。

 

Dsc01868_2 門が閉められ、中をのぞくと警備員さんと目があってしまう。向かいは警視庁だし、もうやめておこう。

 

 

Dsc01861 Dsc01876

 

 

 

 

以前「タモリ倶楽部」で狛犬の鼻の拓をとっている人が出ていたが、一瞬これを拓にとってみたくなった。魔が差したではすまされぬだろう。

ちなみに桜田通りには霞ヶ関跡だったことをしめす碑があります。

Dsc01872

 

 

 

 

 

国会議事堂がみえてくるとその前に庭園が道をはさんで二つ。今回の目的はそのうちの洋式庭園側にある建造物。日本水準原点標庫。

ここが日本の標高の原点らしいです。でもそれよりも東京都の有形文化財であり、洋風近代建築としては貴重だということを知り見に行きました。

Dsc01880

Dsc01881 Dsc01882_2

 

 

 

 

 

自分はいろいろな角度から撮るのが好きなのですがふと羽音がして見上げると、なんとスズメバチが3匹

危なかった。よくみるとスズメバチの巣あり注意!って書いてあるではないか。この文化財はこの荒くれ者たちに支配されてしまいました。

気を取り直して時計塔のほうへ。これは三権分立をあらわしているとのこと。

Dsc01889_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

 

 

 雲ひとつない東京の空をみたのは久しぶり。時計台も映えます。意味もなく真下から撮ってみました。

Dsc01886

 時計台の針が青空を突き抜けていくイメージ・・・

 にはなってませんね。やっぱり。

このあと憲政記念館にもいってみたのですが、それは次回。さらっと書きます。日比谷公園を数時間まわっただけでこんな何週間もまたがるとは思わなかった。裏を返せばそれだけ魅力があるところが多かったというわけだが、やはり旬なうちに書かないと忘れてしまいますね。

« 10/19-25の地震活動 長崎県の地震特集 | トップページ | 10/26-11/1の地震活動  深夜0時台の地震 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国会前庭様式庭園を歩いてみよう:

« 10/19-25の地震活動 長崎県の地震特集 | トップページ | 10/26-11/1の地震活動  深夜0時台の地震 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ