最近のトラックバック

« 東京夕景 歩道橋からみた景色 大森、大井 | トップページ | 東京夜景 歩道橋からみた景色 湾岸道路 八潮 »

1/11-17までの地震活動 山形県の地震

期間中の有感地震は20件でした。

震度3以上は11日の十勝支庁中部で発生したM4.7の地震で、幕別町などで震度3を記録しました。

M5以上は16日に千島列島東方でM7.4の大きな地震がありました。

M7クラスの地震は2008年11月24日のオホーツク海でのM7.3以来になります。

また千島列島でのM5以上の地震は2008年8月27日のM5.9以来になります。

千島列島での地震は以前に特集しているので、時間がある方は参照してみてください。

http://ch-sanpo.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/82531.html

今回は山形県に注目してみました。

気象庁山形地方気象台によると山形県に被害を及ぼす地震は日本海東部縁部で発生する地震と、陸域の浅い地震です。また県中部の最上川の西側に沿った地域と蔵王周辺では、時々群発地震が発生しています。

山形で発生した主な地震は以下の通りです。

850年 出羽地震といわれているものです。M7。圧死者多数、最上川の岸が崩壊。

1894年10月22日 庄内地震 M7.3 酒田市で震度5

酒田市の直下で発生した地震といわれています。市内では火災も発生し総戸数の8割が焼失し、死者700人を越えました。

1944年8月18日 M6.4 村山地方が震源(河北町)

同じ年12月7日 M5.5 左沢地震 震源は天童IC付近と推定

1964年6月16日、19日 山形県沖で最大M6.1、酒田市で震度4

(6月16日に新潟地震が発生、これに関連する地震と思われます)

1972年8月20日 M5.3 庄内地方が震源

1991年7月24日 山形県沖M5.1

1996年8月13日 M5.3 最上地方が震源。栗駒町で震度4、陸羽東線新庄駅の地震計も震度4を記録。11日に秋田県内陸南部を震源とするM6.1の地震が発生。その後栗駒町で何度か震度5や4を繰り返したうちの地震。

この付近は1896年にも陸羽地震、昨年も岩手宮城内陸地震など度々大きな地震が発生している。

2003年10月6日 M3.5 山辺町で震度4 村山地方が震源

2003年10月31日 M5.1 庄内地方が震源

この年は直接関連はありませんが宮城県で5月と7月に大きな地震がありました。

最後に過去1月19日に発生した主な地震です。

1969年 網走沖でM6.7 釧路市などで震度4

1981年 三陸沖でM7 宮古市で震度4

前日から規模の大きな地震が続いておりM5以上だけでも19日で9回発生しました。

1993年 日本海中部でM6.6

2005年 関東東方沖でM6.8

この地震で三宅島や伊豆大島などで最大30センチの津波がありました。

« 東京夕景 歩道橋からみた景色 大森、大井 | トップページ | 東京夜景 歩道橋からみた景色 湾岸道路 八潮 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/11-17までの地震活動 山形県の地震:

« 東京夕景 歩道橋からみた景色 大森、大井 | トップページ | 東京夜景 歩道橋からみた景色 湾岸道路 八潮 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ