最近のトラックバック

« 2/22-28までの地震活動 北海道日高地方の地震 | トップページ | 東京夜景 歩道橋からみた夜景と歌舞伎座 »

東京散歩 京橋から新橋まで近代建築を見に行こう

今回ははじめて、事前に下調べも、ここに行こうという目的もなくスタートしました。

まずは京橋から。

Dsc02706 Dsc02707

 

 

 

橋の欄干を意識したような交番。その脇に京橋の親柱が残されていました。

そういえば以前ブログにも書きましたが、日比谷公園にも京橋の柱がありますよね。

交番の向かい側にも京橋のシンボルが。

Dsc02709 Dsc02710

 

 

 

 

 

そして対の柱もあるのですが、完全に埋もれてしまっています。

この隣りには警察博物館があり、ピーポ君が出迎えてくれています。

Dsc02712 Dsc02713 Dsc02714

 

 

 

1階は白バイや警察のヘリコプター「はるかぜ1号」が展示されています。

これ扉、最初からないのですかね?昔、本か何かでこのようなスケルトンのようなへりは見たことありますが、これはちょっと怖い。

2階から上は撮影禁止。警察の歴史や歴代の制服、殉職した警察官を称えた遺品などが展示してあります。(血がついているものもあり、ちょっと生々しいものもありました。)

また鑑識の道具や各都道府県警のエンブレム(みんな一緒だと思っていましたが、かっこいデザインあり、はたまたダサイものもあり・・・)なども展示してあります。

無料なので近くにこられた際はおすすめです。

遠くにお住まいの方は、サイトにバーチャルツアーなるものがありますので、クリックしてみてはいかがでしょうか。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no3/welcome/tour0.htm

警察博物館を出て日本橋側、鍛冶屋橋通りに建設中?のビルがありました。

京橋創生館という建物で時間によって緑や赤に光ります。

Dsc02715 Dsc02716

 

 

 

そのはす向かいに明治屋の建物が見えてきます。

Dsc02717 Dsc02719

 

 

 

Dsc02720 Dsc02724

 

 

 

普通に営業していますが、この建物も歴史は古く、昭和初期のもの。

至るところに歴史を感じます。区の文化財にも指定されています。

またこの近くにある、片倉ビルも歴史を感じさせる建物です。

再び方向を変えて今度は銀座方面へ向かいます。

Dsc02725 Dsc02726

 

 

 

夕闇迫る歩行者天国。こころなしか寂しくみえる。

そして三越銀座店。

Dsc02728 Dsc02729 Dsc02730

 

 

 

もう少し暗くなって、ライトアップしたところを撮ってもよかったかなと。

右側は路地から撮ったものです。あまり裏側を撮る人はいないと思ったので。

新橋に到着。汐留のビル街を抜けます。

Dsc02731 Dsc02732

 

 

 

そろそろ暗くなってきました。次回は東京夜景編です。

« 2/22-28までの地震活動 北海道日高地方の地震 | トップページ | 東京夜景 歩道橋からみた夜景と歌舞伎座 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京散歩 京橋から新橋まで近代建築を見に行こう:

« 2/22-28までの地震活動 北海道日高地方の地震 | トップページ | 東京夜景 歩道橋からみた夜景と歌舞伎座 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ