最近のトラックバック

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

東京夜景 歩道橋から見た夜景 国道1号線②

引き続き国道1号線。虎ノ門交差点近くにあったもの。

Dsc03520

 

 

 

 

 

これはポストです。

ここはまだ虎ノ門。右をいけば赤坂見附。

Dsc03521 Dsc03522

 

 

 

ビルの中に神社が(正式には中ではないが)。金比羅神社。

夜は夜で独特の風情があります。

Dsc03524 Dsc03523

 

 

 

国道1号線ようやく1つ目の歩道橋です。

虎ノ門3丁目歩道橋。順に桜田門方面、三田方面。

ビルに東京タワーが反射しています。

Dsc03526 Dsc03529 Dsc03531

 

 

 

森ビル群を抜け、神谷町駅近く八幡町歩道橋。

Dsc03532 Dsc03535 Dsc03536

  

 

 

東京タワーもだいぶ近くなってきました。

Dsc03534

 

 

 

飯倉交差点を過ぎ東京タワーが目の前になったところにある東麻布歩道橋。

時刻は20時、ちょうどライトが変わりました。

Dsc03539 Dsc03540 Dsc03544 Dsc03547

 

 

 

 

 

あらためて東麻布歩道橋です。

Dsc03549 Dsc03550 Dsc03551

 

 

 

ここからも東京タワーはよく見えます。別に歩道橋に上がらなくても見えるのですが。

Dsc03554 Dsc03557  

 

 

 

 

 

近くでロケやっていました。近づけないので何のロケかはわかりませんが。

Dsc03556

 

 

 

赤羽橋到着。

Dsc03559_2 Dsc03560

 

 

 

 

 

 

ここは五差路になっています。

次回は三田から先を歩きます。

東京夜景 歩道橋からみた夜景 国道1号線

夕方、日比谷。ここを起点に今回は国道1号線を五反田まで歩きます。

Dsc03482

 Dsc03485 

 

 

  

こんなところまでオリンピックアピール。

Dsc03483 

 

 

 

 

東京駅前のJRのガード下を抜け丸の内へ。丸の内のビル群の先に夕陽が落ちる。

Dsc03488 

 

 

 

 

皇居の一本手前、大手町の交差点で左に曲がります。

曲がるとすぐ見えてくる東京海上の建物。存在感があります。

Dsc03493 

 

 

  

その向かい側の皇居のお堀に映る夜景。

Dsc03491 Dsc03497 

 

 

 

 

重要文化財である明治生命館。ライトアップしてくれているのでおすすめです。

Dsc03499 Dsc03500 Dsc03501  

 

 

 

お堀に映る夜景も一層輝きます。

Dsc03502 Dsc03503 

 

 

 

ここには個性的なビルが多く並びます。写真は帝国劇場。

Dsc03507 

 

 

 

 

お堀越しに官庁街。

Dsc03508 

 

 

 

 

日比谷交差点で国道1号線はお堀に沿って右に曲がります。

Dsc03510 

 

 

 

左側は日比谷公園。ここは以前歩いているので割愛。ただそのとき見つけた歩道橋を渡るため、国道1号線からちょっと逸れます。

Dsc03517 Dsc03514_2 Dsc03515 

 

 

 

ちょっと古い歩道橋ですが、ここは裁判所前歩道橋。日比谷公園と東京家裁のあいだにある歩道橋です。

東側は皇居、西側は東京タワーが望める歩道橋です。

今回はここまで、さらに東京タワーを目指して国道1号線を歩きます。

東京散歩 隅田川を北から歩く②

今回は豊島橋から。

Dsc03400 Dsc03401  

 

 

ここから首都高の下の整備された川岸を歩きます。

Dsc03405 Dsc03408_2

 

 

 

 

ただ花に囲まれたきれいな景色もここまで。ここから南側はみやぎ水再生センターという水処理施設があり、川沿いを歩くことも阻まれます。

公園を抜け、道路に出ると、焼け出された建物が・・・

Dsc03410  

 

 

 

ここから対岸も含めて、なかなか川に近づけず、小路を彷徨う。やはり夜行かなくてよかった

アパートの脇からようやく復活した堤防を見つけると、向かい側はあらかわ遊園。ということはもう荒川区まで歩いてきたということか。

Dsc03411

 

 

 

ここを過ぎると小台橋が見えてくる。

Dsc03413Dsc03414  

 

 

小台橋からの景色。

Dsc03416 Dsc03415  

 

 

すぐに尾久橋がみえてくる。ここは日暮里・舎人ライナーも並行して走っています。

Dsc03419 Dsc03420 Dsc03421 

 

 

  

この橋を渡りきるとすぐ足立小台駅です。

またこの駅を過ぎると、その向こうは荒川です。

Dsc03423 Dsc03424

 

 

 

  

堤防から川を眺める。

Dsc03426

 

 

 

  

尾久の原公園を少しすぎたところで祠が見えます。ここは馬捨場跡だそうで、それを供養する観音と稲荷が祀られています。

旅の途中で病気や老いた馬がここで解体されたそうです。

Dsc03427  

 

 

意図的なのか、こんなポスターが貼られていました。(クリックすると拡大)

Dsc03429  

 

 

 

そして本日最後の橋尾竹橋です。その名の通り尾竹橋通りにある橋です。

Dsc03430 Dsc03432

 

 

 

尾竹橋からみた隅田川。

Dsc03431

 

 

  

この先3つほど橋がありますが、それはまたの機会に。さらに南側の橋は夜景編をみてください。

次回は国道1号線の夜景編です。久しぶりに歩道橋からみた夜景をやろうかなと思います。

東京散歩 隅田川を北から歩く

これまで築地から向島近辺まで、夜景編をやってきましたが、ここから先は川沿いを歩けない区間が多いことと、あまり夜景というほどの景色はないため、昼に歩いてみました。

今回は趣向をかえて赤羽側から歩いていきます。

まずは南北線志茂駅を降りて川の方向を目指します。ただこの辺は工場があったり、高い堤防のわき道を歩く形になり、川もみえません。

断念して新神谷橋のある環七との交差点まで、国道122号線を歩きます。

新神谷橋から南側を望む。

Dsc03375 Dsc03376

 

 

 

ここからテラスというか公園が少し川沿いに続きます。ここは水上バスの発着所もあります。

Dsc03377 Dsc03378

 

 

 

テラスが終わると再び高い堤防の裏を歩きます。しばらくすると新田橋とクロスします。

Dsc03379 Dsc03381  

 

 

 

順に北側、南側。

Dsc03383 Dsc03380  

 

  

再び高い堤防の裏を歩くと、テラスの工事をしていました。

Dsc03384 Dsc03385

 

 

 

完成まではあと数年。新しい名所になるのでしょうか。もう少し待ちましょう。

それにしても広い敷地です。その裏にはマンションも建てるようで・・・

おかげでえらく遠回りをさせられました

Dsc03386 Dsc03387

 

 

 

足立区新田。この辺はきれいな新しいマンションが建ち並び整備されています。

そこに架かるのが新豊橋。

Dsc03388 Dsc03390 Dsc03391  

 

 

橋の上から。

Dsc03393

 

 

  

 

対岸の土手の向こう側は荒川です。ここから隅田川は大きく蛇行していきます。ここからしばらく中央環状線とこれから渡る豊島橋がクロスしてみえます。

Dsc03395  

 

 

また何箇所か昔の堤防のあとが残されています。でもこの薄さはなんか心細い。

Dsc03396

 

 

 

 

再びテラスは終わり、豊島橋を目指すとちょっと意外な景色が。

一面シロツメ草(?)。だとしたら多分子供の頃以来だ。昔はどこにでもあった光景だが、気にすることがなかった分懐かしくも感じた。隅田川は整備された川のイメージが強いだけに意外な景色だった。

Dsc03397 Dsc03398 Dsc03399  

 

 

 

 

その向こう側にかかるのが豊島橋。

Dsc03400 Dsc03401  

 

 

 

今回はここまで。次回はここからさらに南下していきます。

 

 

東京夜景 隅田川夜景特集⑤

赤の格子状の橋が見えてきました。吾妻橋です。

浅草の駅前ということもあり人通りも多い。

Dsc03273 Dsc03283  

 

 

個性的な橋はここで終了。ここから先はオーソドックスな橋が続くので、ちょっと去りがたい。

Dsc03286 Dsc03288

 

 

 

 

東武伊勢崎線の鉄橋をそろりそろりと電車が走る下を抜けると墨堤通沿いを歩きます。

Dsc03293 Dsc03294

 

 

  

隅田川といえば桜。去年は東北中の桜を見てまわったが、今年はあまりそういう気がしてこない。どうも東京の桜は酔っ払いがどんちゃん騒ぎをするところという固定観念が強く、あえて満開のシーズンをはずしていったこともあり、この辺は閑散としています。

Dsc03300 Dsc03308 Dsc03310  

 

 

もうほとんど葉桜ですが、今年は雨、風がなく寒暖がはっきりしていたこともあり、まだ桜の花びらが残っていました。

不思議なもので開花した当初は桜の花がほとんどなくても宴会をしていたのに、満開を過ぎると誰も見向きもしなくなる。なんかちょっと寂しい光景です。

言問橋に着きました。

Dsc03311 Dsc03312  

 

 

橋の上から。順に南側、北側。

Dsc03314 Dsc03318

 

 

 

 

隅田川沿いを走る首都高向島線。均等に並んだ街灯がきれいです。

向かい側の眩しい光は墨田公園の陸上競技場。

Dsc03320

 

 

 

続いて見えてきた橋は桜橋。人専用の橋です。しかしナイターの照明が明るい。

Dsc03325 Dsc03340  

 

 

Dsc03328 Dsc03329

 

 

 

橋の上から夜景を望む。

Dsc03331 Dsc03337  

 

 

 

隅田川テラスはここで一旦終了。

Dsc03341

 

 

 

 

ここから先は首都高の下を歩きますが、ここから先はここで寝泊りされている方も多く、語弊があるかもしれませんが、あまりおすすめはしません。

本日最後の橋。白鬚橋です。

Dsc03350 Dsc03355 Dsc03352

 

 

 

 

ここを左に曲がると前回歩いた東向島。今回は右へ南千住を目指します。

最後に橋の上から。

今まで歩いてきたところ。

Dsc03346

 

 

 

 

これから歩くところ。

Dsc03357

 

 

 

 

南千住に向かう途中、歩道橋が。これまでの流れから撮らざるをえない心境に。もう病気です。

Dsc03359 Dsc03361 Dsc03362   

 

 

 

泪橋歩道橋です。なんか違和感大いにあり。なんだこの圧迫感は。

Dsc03363

 

 

 

南千住駅前歩道橋。隅田川貨物駅につながる線路を渡ります。

Dsc03364 Dsc03369 Dsc03370

 

 

 

 

次回隅田川沿いをさらに歩きますが、ここから先は夜は歩きにくいので昼、さわやかな春の風を感じて歩きたいと思います。

東京夜景 隅田川夜景特集④

  あらためて新大橋にやってきました。今日はここから浅草近辺まで北上します。

Dsc03189  

 

 

 

両国ジャンクション方面を望む。今日は薄曇り、都心はピンク色に染まっています。

Dsc03187  Dsc03198

 

 

  

前回も紹介しましたがあらためて新大橋です。

Dsc03193 Dsc03195

 

 

 

隅田川の上で小松川線と向島線が合流します。もうちょっとしたアートです。

Dsc03201 Dsc03202 Dsc03206

 

 

 

あっという間に日が落ちてしまいました。数百メートルもしないうちに両国橋がみえます。

Dsc03209 Dsc03210

 

 

 

両国橋。橋の上から。

Dsc03215 Dsc03212_2 Dsc03213  

 

 

 

ここで再びテラスがきれてしまうため、一旦堤防をこえて神田川を渡ります。

柳橋。風情ありすぎです。ここはライトアップは必要ないかも。

Dsc03218_2 Dsc03219 Dsc03220  

 

 

総武線の鉄橋を越えます。すぐそこは両国駅です。

Dsc03224

 

 

 

対岸は水上バスの発着所があることもあり明るい。

Dsc03227

 

 

 

 

蔵前橋です。昭和2年竣工。屋形船とマッチしています。

Dsc03232 Dsc03233 Dsc03235

 

 

 

橋の上から厩橋方面を望む。

Dsc03243 Dsc03244

 

 

 

厩橋です。こちらも昭和4年竣工。趣がある橋です。ステンドグラスがいかにも昭和といった感を醸し出しています。

Dsc03250 Dsc03251

 

 

  

橋の上から駒形橋方面。

Dsc03252

 

 

 

似たような橋ですが、駒形橋です。

Dsc03259 Dsc03262 Dsc03265  

 

 

 

浅草はすぐそこです。あのシンボルもあります。

Dsc03269

 

 

 

次回は吾妻橋、言問橋とさらに北上します。

 

 

東京夜景 隅田川夜景特集③

永代橋を過ぎるとすぐ隅田川大橋が見えます。

首都高と一般道の二層構造になっている橋で昼みると、なんてことない橋ですが、夜は水面に映る灯りを含めて個性的です。

Dsc03109 Dsc03111  

 

 

橋を渡るとこんな感じです。

Dsc03112

 

 

   

再び永代橋方面を眺めてみる。橋の隣りのビルに反射して橋が2つあるようにも見えます。

Dsc03117

 

 

 

 

隅田川大橋越しの永代橋。

Dsc03119  

 

 

清洲橋です。とてもクラシカルな橋で、重要文化財です。名前の由来は東側の清澄と西側の日本橋中洲から一文字ずつとって清洲だそうです。

見る位置によって、水面に映る灯りが違っていきます。

Dsc03122 Dsc03124 Dsc03144  

 

 

 

ライトアップというか、イルミネーションは単純なのですが、逆に橋を引き立てています。

Dsc03125 Dsc03130 Dsc03142  

 

 

 

近くで見ると、ドイツの橋をモデルにしているだけあって、無骨でヨーロピアンな感じです。

Dsc03142 Dsc03139

 

 

  

清澄橋から新大橋を眺めると。カラフルです。

Dsc03147  

 

 

新大橋に行く前に小名木川という川が分岐している萬年橋を渡ります。

Dsc03148 Dsc03151

 

 

   

この近くには芭蕉記念館や庭園があります。

芭蕉像も覗いています。ちょっと怖い。

Dsc03154

 

 

  

目指すは新大橋。

Dsc03157

 

 

 

 

この橋は昭和52年に架け替えられていますが、その前の橋は明治村に移設されています。

Dsc03159 Dsc03160

 

 

 

両国ジャンクション方面を見る。

Dsc03165

 

 

   

今日はここで一旦終了。そのまままっすぐ水天宮前に向かいます。

Dsc03166 Dsc03168

 

 

 

 

次回はあらためて隅田川を北上します。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ