最近のトラックバック

« 東京夜景 国道20号線 桜田門→新宿② | トップページ | 天橋立にて~② »

天橋立にて~プロローグ

ちょっとした壁にぶち当たってしまった。

久しぶりの人生のターニングポイント。

それを迎えるにあたって、ありきたりではあるがどこか遠くにいきたいと思った。

大自然の迫力にガーンとうちのめされて、自分の悩みなどたいしたものではないと、再確認したかったのかもしれない。

海外や北海道は金銭的にも時間的にも厳しく、東北も何度も行った。とすると西日本。

どうせなら日本三景か。宮島よりは天橋立のほうがいいか。前から行ってみたかった伊根も近くにあるし。

ということで思い立った翌日、新幹線で京都に向かった。

不景気のせいか、はたまたETCの割引の影響かのぞみはすいていた。ホテルも直前の予約にもかかわらずあっさりとれた。

品川から社員旅行と思われる集団が乗ってきたが、特に騒ぐわけでもなく名古屋で降りていった。

昼過ぎ京都に着く。新大阪からも天橋立に行く手段はあるのだが、普通の特急でいくよりは、ちょっと変わったもので行こうと選んだのが「タンゴディスカバリー」だった。

というよりネーミングに魅かれてしまった。

10分以上乗り換えに時間があったはずが、弁当を選ぶのに時間がかかり、さらに「トワイライトエクスプレス」が停車している。

どんなものかちょっと覗いているうちに、どんどん時間は過ぎていった。

Dsc03681 Dsc03682  

 

 

若干急ぎ気味で後ろの車両に飛び乗ったものの、その車両は東舞鶴行きだった。

途中で切り離すため、前のほうにいけば久美浜行きの車両なのだが、いまさら動くのも億劫なので綾部で移動することにした。

Dsc03684 Dsc03685 Dsc03686  

 

  

気動車の軽快な音とともに、京都の町をすり抜ける。それにしても最近のディーゼルカーは静かになったものだ。

竹林を抜け、住宅街もまばらになってくると、保津川にそって渓谷を走る。

車窓から写真でも撮ろうかと思っていたら、車内検札が始まった。

しかたがないので保津峡の駅だけ写真に収める。

Dsc03687  

 

 

眠気をなんとかこらえて、綾部で前のほうに移動。自由席はがらがら。最初からこっちにいっておけばよかった。

観光特急だけあって前の見通しもいい。

誰もいないので、一番前の席に座ってしまった。

Dsc03692 Dsc03693  

 

 

 

右側に福知山城が見える。ここから北近畿タンゴ鉄道に乗り入れる。

Dsc03691

 

 

  

宮津で進行方向が逆になり、5分もしないうちに天橋立に到着。時刻は14時半。

4時間半でここまできてしまった。

Dsc03690 Dsc03696  

 

 

蒸し暑いと思っていたのだが、意外と涼しい。さあこれからどうしようか。

駅前はいかにも観光地といった感じだが、あまり人は多くない。

これから何か発見できるだろうか。というより中途半端な旅にならないだろうか。

晴れてはいるが、黒い雲も早く流れている空をみながら少しばかり不安が押し寄せてきた。

« 東京夜景 国道20号線 桜田門→新宿② | トップページ | 天橋立にて~② »

旅行・地域」カテゴリの記事

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ