最近のトラックバック

« 加悦SL広場に行く③ | トップページ | 智恩寺と天橋立夕景 »

渡辺監督怒る!

西武ドームに足を運んだのは何年ぶりだろうか。最後に試合を見たのはまだ屋根のない時代だったから、相当久しぶりである。

今年大規模改修をおこなったのだが、球場の外はあまり変わっていない。屋台がちょっと増えたくらいで懐かしさを覚えた。

Dsc04300 Dsc04301

 

 

 

この日は東北楽天戦。仙台にいたときは何度かKスタには行っているが、別に楽天に思い入れはない。西武も中学まではファンクラブにはいっていて、何度も応援しに西武球場にはいったが、あのときは、秋山がいて清原がいて、今の監督がエースで・・と黄金時代の話。

今年西武はライオンズクラシックなるものをやっていて、このカードは該当しないのだが、無性に懐かしくなってきてしまったのだ。

先発は岸。かたや楽天は藤原。前回はいいピッチングをしたとはいえ、一方的な展開になるものと思っていたのだが。ライト側で見ることにしたのでとりあえずは楽天を応援。

Dsc04303 Dsc04305

 

 

 

予想通り藤原はいきなり満塁のピンチ。早速ブルペンも1回から肩を作らなければ、いけない状況に。毎度のこととはいえ本当に中継ぎ陣はご苦労様である。

その癖打たれればノムさんにぼやかれてしまうんだもんなあ。他球団の中継ぎ以上にタフでないと勤まらない。

青山や有銘なんかはマー君の登板意外は毎日投げているような気さえする。

話がそれてしまったが、ここで事件は起きる。

中谷の捕球を巡って渡辺監督が抗議。正直ライト側からだとよくわかりません。

Dsc04312 Dsc04314

 

  

写真でもよくわからないと思うが、審判団に囲まれだしたあたりから、明らかに監督が怒っているのがこれだけ離れていてもわかった。

さらに場内説明に向かう審判を追いかけようとして、必死にコーチに止められ球場も沸く。誰もが退場だろうなと確信したと思うが、審判の説明は自己弁護に徹した発言だけ。あれ?5分以上の抗議って退場じゃなかったっけ?

しかも「監督から捕手が一度落球していると抗議があったが、私完全捕球と判断した」といったニュアンスだったと思うが、完全捕球していようがなんだろうが、審判がそう判断したのだから抗議は受け付けないといった感じで、どれだけ必死に渡辺監督がジェスチャーを交えて抗議しても、多分審判は完全捕球したの一転張りだったのだろうな。

野村監督からも遅延行為に対する抗議で一度でてきたが、すぐ納得して戻ったということは、退場にしないから誤審は水に流してくれってことかと勘ぐってしまう。

結局併殺でこのあとのチャンスを逃し、試合も岸で落としたわけだから西武にとってあまりに痛い黒星。球団として抗議文を出したようだが、どうなるのでしょうか。

意外だったのが、楽天サイドから「渡辺退場!」とかヤジが一切飛ばなかったこと。ちょっと関心してしまった。

ところでここのタイトルは東京街歩きである。最近東京とはかけ離れたことばかり書いていて、しかも歩いていない・・・・。単純に暑いからなんだけど。

野球ネタもずっと封印していたがついにネタ切れで書いてしまった。

本当は千葉ロッテのファンなのだが愚痴ばかりになってしまうからなあ。

ボビーが来る前、当時の山本監督が清水将のリードを毎度けなしているのを「それはないだろ」と逆に山本監督を批判していたあの頃。

弱かったけど、期待できるものがいっぱいあったし、オープン戦と春先まで好調で、GWから夏場までいっぱい連敗して、シーズン終わりで突然強くなって、何度も目前の胴上げを阻止する愛すべき球団。今年は雑音が多すぎて非常に複雑です。思うところはいっぱいあるが、選手とチームを信じて、静かに応援しつづけます。

« 加悦SL広場に行く③ | トップページ | 智恩寺と天橋立夕景 »

スポーツ」カテゴリの記事

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ