最近のトラックバック

« 渡辺監督怒る! | トップページ | 舟屋の町 京都・伊根 »

智恩寺と天橋立夕景

夕方、加悦から戻ってきたがまだ時間がある。

ということで智恩寺に寄ってみた。

智恩寺は天橋立の近くにあり、日本三文殊(桜井・安倍文殊院、山形・亀岡文殊)のひとつ。

正面から入らなかったので、いきなり本堂に出くわす。

Dsc03859 Dsc03860

 

 

 

そしてその横に多宝塔といわれる五重塔を小さくしたような建物がある。こちらも重要文化財になっている。

Dsc03861 Dsc03862

 

 

 

そして山門。地元の高校生がたむろしているが、それ以外はカラスの鳴き声がするくらいで、あとはひっそりとしている。夕方のお寺ってなんか落ち着く。

Dsc03863 Dsc03864

 

 

 

  

山門をでて朱塗りの橋を渡り、天橋立を歩く。

Dsc03870 Dsc03871 Dsc03872

 

 

 

 

外海、日本海側は砂浜で向かい側に宮津の街並みが見える。

Dsc03875 Dsc03876

 

 

 

そして反対側へ。雲間に夕陽が沈む。静かに今日一日が終わる。

Dsc03878 Dsc03879

 

 

 

 

鳥居がぽつんとたっていた。よく見ると鳥居の上に石がのっている。

これはカラスのしわざ・・・ではなく、鳥居の上に石を投げてのせると願いが叶うという。結構な数の石がのっている。ということは多くの人の願いが叶ったということか。もし投げて既にのっている石を落としたらどうなるのだろう。

Dsc03883

 

 

 

   

天橋立はいかにも観光地といった佇まいなのだが、6時をすぎるとほとんどの店が閉まる。さらにお酒を飲むところも食べるところもほとんどなく、ホテルで食べるしかない。昼間はそこそこ賑やかだったのだが、景気の影響か、昼間いた人たちは日帰りだったのか、もう帰ってしまったようだ。夜はとてもひっそりとしていた。

すでに1ヶ月近くひっぱっているが次回は伊根にいってみます。

« 渡辺監督怒る! | トップページ | 舟屋の町 京都・伊根 »

旅行・地域」カテゴリの記事

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ