最近のトラックバック

« 東京夜景 国道17号線を歩く 日本橋→秋葉原 | トップページ | 東京夜景 国道17号線を歩く③歩道橋から見た夜景 巣鴨→板橋 »

東京夜景 国道17号線を歩く② 秋葉原→巣鴨

前回に引き続き国道17号線を歩く。

万世橋を渡ると17号線は石丸電気の前を左折、やがて総武線の高架下をくぐる。

Dsc04565 Dsc04571

 

  

 

  

左側神田川にかかる橋は昌平橋だ。もちろん今は架け替えられているがもともとは江戸時代からある由緒ある橋だ。

その昌平橋から御茶ノ水方面を眺める。

Dsc04567 Dsc04572

 

 

  

 

17号線は昌平橋交差点を右折し神田明神下交差点を今度は左折する。

Dsc04573 Dsc04574

 

 

 

ここからなだらかな坂を上がっていくと左側に湯島聖堂、右側に神田明神がある。

夜の神田明神に寄ってみた。

Dsc04577 Dsc04578 Dsc04580

 

 

 

夜あらためて神田明神にはいるのは初めてだが、なんか昼よりも厳かというかより神聖な感じがする。参拝している人も何人かいるが国道がすぐ近くを走っていているにもかかわらず静寂が包み込む。さらにこの日は満月。空が明るく不思議な感じだ。

Dsc04582 Dsc04584 Dsc04585

 

 

 

17号線に戻り本郷通りとの交差点に出る。ここで少し寄り道。聖橋まで歩く。

聖橋から湯島聖堂、そして御茶ノ水駅、先ほど歩いてきた秋葉原方面を見渡す。

Dsc04587

Dsc04589      

 

 

 

 

再び17号線に戻り歩を進める。

蔵前橋通りとの五差路、細い道にサッカー通りがある。その先にあるのはサッカーミュージアム。

Dsc04592 Dsc04594 Dsc04595

 

 

 

春日通との交差点を過ぎると、右手に東京大学。

Dsc04599

 

 

 

  

左側には書籍を扱う古い建物が続く。17号線に限ったことではないが特に国道沿線はめまぐるしくその光景は変わる。ただここだけは今後もずっと変わらないような気がする。

Dsc04602 Dsc04606

 

 

 

  

言問通りの交差点をすぎ、次の信号で17号線は左側に曲がる。今まで歩いてきた本郷通りよりも狭い道で気にしなければまっすぐ進んでしまうくらい不自然なところで左折する。

Dsc04608 Dsc04610

 

 

 

   

黄色の外套も異空間に入り込んだ感覚になる。

ここからはマンションが続く住宅街。旧白山通りとの交差点を過ぎると左側に東洋大学が見えてくる。ここからは都営三田線も国道の下を走る。

Dsc04613 Dsc04614

 

 

 

   

千石駅手前で白山通りが合流するとようやく車幅がひろがり幹線道路らしくなる。

Dsc04616

 

 

   

  

不忍通との交差点。ここを過ぎるといよいよ巣鴨だ。

Dsc04619

 

 

 

国道両側にビルが立ち並び駅が近いことを思わせる。そんな一角に徳川慶喜の屋敷跡を示す石碑と案内板を発見。駅前一等地です。(当たり前だがその頃に山手線は走っていない)

Dsc04627

 

 

 

   

山手線をこえ、左側に巣鴨駅が見えてくるととげぬき地蔵の入り口。ちなみにここまで歩道橋はゼロ。巣鴨で初めて歩道橋がでてくる。次回は日をあらためて歩道橋から見える夜景をテーマに巣鴨から先を歩きます。

Dsc04626 Dsc04623

« 東京夜景 国道17号線を歩く 日本橋→秋葉原 | トップページ | 東京夜景 国道17号線を歩く③歩道橋から見た夜景 巣鴨→板橋 »

東京夜景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京夜景 国道17号線を歩く 日本橋→秋葉原 | トップページ | 東京夜景 国道17号線を歩く③歩道橋から見た夜景 巣鴨→板橋 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ