最近のトラックバック

« 新宿西口夕景 | トップページ | 東京夜景 国道17号線を歩く② 秋葉原→巣鴨 »

東京夜景 国道17号線を歩く 日本橋→秋葉原

国道17号線は東京日本橋から新潟県までの国道で今回は埼玉県の戸田までを2回に分けて歩くことにした。

半蔵門線三越前駅を降りるとすでに陽は落ち暗闇に包まれていた。半月前までこの時間はまだ明るかったのだが、まだ体内の時計が秋モードになっていないような気がする。

Dsc04518 Dsc04525

 

 

 

 

 

 

三越の向かい側はアンテナショップが続く。ここを見ているだけでもついつい時間とお金を使ってしまう。

まずはせんとくんが出迎えてくれる奈良まほろば館。そして17号線の行き着く先、新潟県のNICOプラザ#2、何軒か先ににほんばし島根館がある。

最近都内のアンテナショップで地方の物産を買うのにはまっている自分としてはここだけで終わらせてもいいくらいだ。

Dsc04519 Dsc04520  

 

 

 

Dsc04521 Dsc04523  

 

 

 

三越の隣りは重要文化財でもある三井本館。ライトアップされている柱が美しい。

Dsc04528 Dsc04529 Dsc04531  

 

 

 

マンダリンオリエンタルホテルが入っている高層ビルの隣り、りそな銀行があるあたりに十軒店跡の案内版がある。江戸時代は人形市がたち、とても賑わっていたとのこと。

しばらく行くとビルの片隅にもそこに橋があったことを示す石碑がたっている。

跡はなくても石碑や案内板を残しているだけで、そのときの光景をイメージして重ねあわすことができる。それだけでも街歩きの楽しさは増える。

Dsc04536 Dsc04539

 

 

 

その今川橋の交差点の近くには山梨中央銀行がある。この建物もなかなか古い建物で昭和4年竣工とのこと。景観まちづくり重要物件に指定されていることを示すプレートが貼ってあった。

Dsc04542 Dsc04543

 

 

 

 

 

17号線はそのまま神田駅のガードをくぐる。ガードのレンガも歴史を語るが、真ん中を支える鉄骨もなんともいえない。

Dsc04546 Dsc04548

 

 

 

須田町で靖国通りとの交差点を越えると中央線のガードをくぐる。その先は秋葉原。

Dsc04552

 

 

 

神田川にかかる万世橋を渡る。このあたりはかつて万世橋駅や交通博物館があった場所だ。

Dsc04555 Dsc04557 Dsc04558   

 

 

 

次回は秋葉原をこえて文京区を歩きます。

« 新宿西口夕景 | トップページ | 東京夜景 国道17号線を歩く② 秋葉原→巣鴨 »

東京夜景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿西口夕景 | トップページ | 東京夜景 国道17号線を歩く② 秋葉原→巣鴨 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ