最近のトラックバック

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

東京夜景 国道17号線を歩く② 秋葉原→巣鴨

前回に引き続き国道17号線を歩く。

万世橋を渡ると17号線は石丸電気の前を左折、やがて総武線の高架下をくぐる。

Dsc04565 Dsc04571

 

  

 

  

左側神田川にかかる橋は昌平橋だ。もちろん今は架け替えられているがもともとは江戸時代からある由緒ある橋だ。

その昌平橋から御茶ノ水方面を眺める。

Dsc04567 Dsc04572

 

 

  

 

17号線は昌平橋交差点を右折し神田明神下交差点を今度は左折する。

Dsc04573 Dsc04574

 

 

 

ここからなだらかな坂を上がっていくと左側に湯島聖堂、右側に神田明神がある。

夜の神田明神に寄ってみた。

Dsc04577 Dsc04578 Dsc04580

 

 

 

夜あらためて神田明神にはいるのは初めてだが、なんか昼よりも厳かというかより神聖な感じがする。参拝している人も何人かいるが国道がすぐ近くを走っていているにもかかわらず静寂が包み込む。さらにこの日は満月。空が明るく不思議な感じだ。

Dsc04582 Dsc04584 Dsc04585

 

 

 

17号線に戻り本郷通りとの交差点に出る。ここで少し寄り道。聖橋まで歩く。

聖橋から湯島聖堂、そして御茶ノ水駅、先ほど歩いてきた秋葉原方面を見渡す。

Dsc04587

Dsc04589      

 

 

 

 

再び17号線に戻り歩を進める。

蔵前橋通りとの五差路、細い道にサッカー通りがある。その先にあるのはサッカーミュージアム。

Dsc04592 Dsc04594 Dsc04595

 

 

 

春日通との交差点を過ぎると、右手に東京大学。

Dsc04599

 

 

 

  

左側には書籍を扱う古い建物が続く。17号線に限ったことではないが特に国道沿線はめまぐるしくその光景は変わる。ただここだけは今後もずっと変わらないような気がする。

Dsc04602 Dsc04606

 

 

 

  

言問通りの交差点をすぎ、次の信号で17号線は左側に曲がる。今まで歩いてきた本郷通りよりも狭い道で気にしなければまっすぐ進んでしまうくらい不自然なところで左折する。

Dsc04608 Dsc04610

 

 

 

   

黄色の外套も異空間に入り込んだ感覚になる。

ここからはマンションが続く住宅街。旧白山通りとの交差点を過ぎると左側に東洋大学が見えてくる。ここからは都営三田線も国道の下を走る。

Dsc04613 Dsc04614

 

 

 

   

千石駅手前で白山通りが合流するとようやく車幅がひろがり幹線道路らしくなる。

Dsc04616

 

 

   

  

不忍通との交差点。ここを過ぎるといよいよ巣鴨だ。

Dsc04619

 

 

 

国道両側にビルが立ち並び駅が近いことを思わせる。そんな一角に徳川慶喜の屋敷跡を示す石碑と案内板を発見。駅前一等地です。(当たり前だがその頃に山手線は走っていない)

Dsc04627

 

 

 

   

山手線をこえ、左側に巣鴨駅が見えてくるととげぬき地蔵の入り口。ちなみにここまで歩道橋はゼロ。巣鴨で初めて歩道橋がでてくる。次回は日をあらためて歩道橋から見える夜景をテーマに巣鴨から先を歩きます。

Dsc04626 Dsc04623

東京夜景 国道17号線を歩く 日本橋→秋葉原

国道17号線は東京日本橋から新潟県までの国道で今回は埼玉県の戸田までを2回に分けて歩くことにした。

半蔵門線三越前駅を降りるとすでに陽は落ち暗闇に包まれていた。半月前までこの時間はまだ明るかったのだが、まだ体内の時計が秋モードになっていないような気がする。

Dsc04518 Dsc04525

 

 

 

 

 

 

三越の向かい側はアンテナショップが続く。ここを見ているだけでもついつい時間とお金を使ってしまう。

まずはせんとくんが出迎えてくれる奈良まほろば館。そして17号線の行き着く先、新潟県のNICOプラザ#2、何軒か先ににほんばし島根館がある。

最近都内のアンテナショップで地方の物産を買うのにはまっている自分としてはここだけで終わらせてもいいくらいだ。

Dsc04519 Dsc04520  

 

 

 

Dsc04521 Dsc04523  

 

 

 

三越の隣りは重要文化財でもある三井本館。ライトアップされている柱が美しい。

Dsc04528 Dsc04529 Dsc04531  

 

 

 

マンダリンオリエンタルホテルが入っている高層ビルの隣り、りそな銀行があるあたりに十軒店跡の案内版がある。江戸時代は人形市がたち、とても賑わっていたとのこと。

しばらく行くとビルの片隅にもそこに橋があったことを示す石碑がたっている。

跡はなくても石碑や案内板を残しているだけで、そのときの光景をイメージして重ねあわすことができる。それだけでも街歩きの楽しさは増える。

Dsc04536 Dsc04539

 

 

 

その今川橋の交差点の近くには山梨中央銀行がある。この建物もなかなか古い建物で昭和4年竣工とのこと。景観まちづくり重要物件に指定されていることを示すプレートが貼ってあった。

Dsc04542 Dsc04543

 

 

 

 

 

17号線はそのまま神田駅のガードをくぐる。ガードのレンガも歴史を語るが、真ん中を支える鉄骨もなんともいえない。

Dsc04546 Dsc04548

 

 

 

須田町で靖国通りとの交差点を越えると中央線のガードをくぐる。その先は秋葉原。

Dsc04552

 

 

 

神田川にかかる万世橋を渡る。このあたりはかつて万世橋駅や交通博物館があった場所だ。

Dsc04555 Dsc04557 Dsc04558   

 

 

 

次回は秋葉原をこえて文京区を歩きます。

新宿西口夕景

台風18号が日本を縦断して、東京の雲もすべて取り払ったその日の夕方、まだ風の強い新宿の夕闇と高層ビル群がきれいだったので写真を撮ってきました。

台風一過の夕焼けはやばいです。

写真中心ですがどうぞ。

○積み木で並べたようなビル群(住友、三井、損保、センタービル)

Dsc04633  

 

 

 

 

 

○少し右側まで向くと。(三井、損保、センター、コクーン、京王プラザ)

Dsc04634

 

 

 

○都庁から

Dsc04638 Dsc04639 Dsc04642  

 

 

 

○都庁

Dsc04641 Dsc04644_2   Dsc04636    

  

 

 

 

○都議会議事堂近辺

Dsc04643 Dsc04645

 

 

   

○野村&三井(都庁通りから)

Dsc04651

 

 

 

 

 

○ハイアット&都庁

Dsc04653 Dsc04663

 

 

 

○議事堂通りから中央通り新宿駅方面

Dsc04656

 

 

 

 

 

 

○だいぶ秋めいてきました。

Dsc04659

  

 

  

○東通と工学院大

Dsc04664

 

  

   

○斜め撮り!

Dsc04666 Dsc04667 Dsc04670

 

 

 

○あらためていい感じの空の色になったので再び都庁

Dsc04672

 

 

 

 

○三井ビル前の広場とセンタービル地下

Dsc04677 Dsc04682

 

 

 

○センタービルとコクーンビル

Dsc04679 Dsc04692

 

 

  

 

○交差点にて4つのビルに囲まれる(左上からセンター、コクーン、損保、エルタワー)

Dsc04688

 

 

 

○新都心歩道橋より

Dsc04693 Dsc04694

 

 

 

Dsc04698 Dsc04699

 

 

 

○最期にセンター、損保、野村

Dsc04696

 

 

 

完全に日が暮れてしまいました。写真中心で重くなり申し訳ありません。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ