最近のトラックバック

« mini toto444回データ 横浜M-鹿島 鹿島は本来のサッカーを取り戻せるか。 | トップページ | mini toto444回データ 清水-大宮 06年から大宮には負けていないがドローも多いので注意。 »

mini toto444回データ G大阪-F東京

G大阪-F東京

今年は(も?)どちらも苦しんでいるが、対戦成績もこれといって特徴はなくどちらも決め手がないので難しい。

まずはガンバの直近の試合。

4/17 清水 1-1 HOME

前半ガンバ先制も、後半清水に押し込まれ守りが引きすぎ失点。内容は完敗に近く、守りきってドローに持ち込んだ印象。

4/13 水原 HOME 2-1  ACL  宇佐美の決勝ゴールで予選突破

4/10 大宮 AWAY 3-1 前半大宮主導権。後半ガンバシステム変更が功を奏し平井が5戦連発弾。今季初勝利。

4/4 磐田 AWAY 3-4

平井活躍も常に後手。後半3バックにし失点重ねる。未だ勝ちなし17位転落。

F東京は

4/17 京都 1-1 HOME

京都に先制され守りを固められる。東京は重松、赤嶺投入で流れを変えるもPKでの同点が精一杯。またしても京都に勝てず。

4/14 大宮 AWAY  1-0    ナビスコ

東京が先制、後半椋原が退場したがゴール前を固めて逃げ切った。マトのPK失敗に助けられた感も。ナビスコ首位浮上。

4/10 鹿島 HOME  1-1

小笠原、中田封じに成功。先制したが追加点を奪えず、後半に追いつかれる。

4/4 川崎 AWAY  1-2

前半に何度も決定機を迎えたが決め切れず、後半は攻撃が機能せず。システムを変えてきた川崎に突き放された。

相変わらず2点目がとれなくて苦しんでいる。

ガンバサイドからみた直接対決の内容は

09.9/19 0-0 AWAY

F東京は最後まで攻撃面で苦しんだものの、権田の好セーブとディフェンダーの体を張った守りでしのぎ、勝ち点1を獲得した。G大阪は5位に踏みとどまった。G大阪は佐々木と播戸の選手交代が勢いを決定付けたが権田のビッグセーブで辛くも引き分けに持ち込んだ。

09.4/29 4-2 HOME

前半19分にラッキーな形で先制したG大阪は、その6分後にもルーカスがシュートを叩き込み、前半で2点をリード。後半の開始早々にレアンドロが追加点を挙げると、同23分のチョジェジンのゴールで、点差を4に広げる。東京は土壇場になって2点差にまで追いつく執念をみせたが「結果的に4点をとられてから目が覚めたと言われても仕方がない試合になってしまいました」とF東京、城福浩監督。

08.11/8 1-3 HOME

前半の主導権を握ったのはG大阪。押し込まれる時間帯が続いたF東京だったが、前半20分に先制すると、後半開始早々には石川が決めた。その後、さらに1点を追加。G大阪は1点を返したものの、前半での決定力不足が最後まで響き連敗を喫した。東京は失点し前がかりになったG大阪に対しカウンターから得点を重ねた。

08.7/16と07.11/18(ともにAWAY)は1-1の引分け。

ということで一方的になるかドローか。調子のいい悪いもあまり勝敗に関係していないので申し訳ないがわかりません。

« mini toto444回データ 横浜M-鹿島 鹿島は本来のサッカーを取り戻せるか。 | トップページ | mini toto444回データ 清水-大宮 06年から大宮には負けていないがドローも多いので注意。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: mini toto444回データ G大阪-F東京:

« mini toto444回データ 横浜M-鹿島 鹿島は本来のサッカーを取り戻せるか。 | トップページ | mini toto444回データ 清水-大宮 06年から大宮には負けていないがドローも多いので注意。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ