最近のトラックバック

« mini toto444回データ C大阪-名古屋 05,06年は互角だったが・・・ | トップページ | mini toto444回A組 結論 »

mini toto444回データ 愛媛-横浜C 愛媛は横浜Cとの相性の悪さを払拭できるか。

最後は愛媛-横浜Cです。

ようやくここまでたどりつきました。はっきりいってゴールデンウィークの連戦乗り切る自信。

ないです。

ミニトトで厄介なのが1試合だけ対象になることが多いJ2。

おかげで全19チームチェックしなければならない。13試合も当てなければならないトトはやらないのでなんと効率の悪いことをやっているんだろうと思いつつ、今回は443回に引き続き愛媛が対象なので少し楽か。

愛媛はJ2参入の第1クールで勝って以来横浜FCには一度も勝っていません。08年こそ2分1敗。あと07年の天皇杯で一度勝利していますが基本的には苦手なチームです。

ただ難しいのが横浜FCがここにきて急降下していることと、愛媛は前回四国ダービーで死力を尽くしたこと。

気になったので調べてみましたがやはり徳島戦の次の試合は08年、09年2シーズンだけでも1回草津に勝っただけであとは全敗しています。しかも草津や昇格したての岡山や熊本が相手です。やはり2試合続けて全力で戦うのは難しいのかもしれません。

前置きが長くなりましたが、愛媛のここ3試合です。

4/17 徳島 0-0 AWAY

愛媛の倍シュートを浴びながら決定力不足にも助けられドロー

4/10 東京V HOME 1-0

攻撃に課題も福田のゴールでホーム初勝利。監督不在のピンチ乗り切る。

3/28 鳥栖 AWAY 1-2

鳥栖が主導権。愛媛堅守で粘るも、バルバリッチ監督が退席となるきっかけのFKをきっかけに持ちこたえられず。

横浜FCは4連敗中。

4/18 熊本 1-2 HOME

前半は五分。後半点を取り合うもオウンゴールで逆転負け。大黒のPK失敗も響く。

4/11 千葉 0-4 AWAY

横浜FCはミスから先制失点。攻撃も大黒を中心に千葉に抑えられた。

4/4  富山 1-2 AWAY

3連敗中の富山の引いてカウンター戦術に失点重ねる。攻撃も連係面で課題。

3/28 徳島 1-2 HOME

1位対2位対決は横浜が集中を欠き、ミスからのセットプレーで失点。

攻撃の課題が改善されていない感じです。愛媛戦は過去チーム状態が悪くても引分けには持ち込んでいますが、今年の愛媛は去年までと違います。

愛媛からみた過去の横浜FC戦です。

09.11/8 0-2 HOME

徐々に横浜FCが主導権を握るが、シュートの精度を欠いてゴールを奪えず。後半に入っても互いにチャンスを迎えては逃していたが、後半28分に横浜FCが待望の先制点を奪取。ロスタイムにも三浦淳が追加点。愛媛にとって決めきれなかったことで横浜FCに付け入る隙を与えてしまった。また守備に脆さも。横浜は序盤こそラインを上げられず愛媛にゲームを支配されたが、悪い状況でも粘り強く耐え抜き勝ち点を手にした。

09.5/30 0-3 HOME

3連勝中の愛媛を相手に横浜FCが前半9分先制。その後はしっかりと守備を固め、愛媛の反撃を許さなかった。後半も愛媛のミスを突いて追加点を挙げるなど、試合を優位に進める。横浜FCは9節の水戸戦以来となる、今季2勝目。

09.4/5 0-0 AWAY

今季勝ち点1と、今ひとつ波に乗れない横浜FCは愛媛の堅い守りに苦しめられ、思うようにチャンスを作れない。後半に入っても果敢にゴールを狙い、シュート数は、愛媛の5本に対して、14本ものシュートを放ったものの、結局得点を挙げることができず、スコアレスドローに終わった。

データー重視の人は横浜FCの勝ちだけでいいと思いますが、しつこいようですが今年の愛媛は違うぞ。

« mini toto444回データ C大阪-名古屋 05,06年は互角だったが・・・ | トップページ | mini toto444回A組 結論 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« mini toto444回データ C大阪-名古屋 05,06年は互角だったが・・・ | トップページ | mini toto444回A組 結論 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ