最近のトラックバック

« 447回mini toto-A組 磐田-広島 広島の粘りはどこまで続くか | トップページ | 447回mini toto-B組 F東京-仙台 下降気味の両チームだが抜け出すのは? »

447回mini toto-B組 京都-清水 清水の負けなしはまだまだ続く?

公式戦7試合勝利から見放されている京都。粘ってはいるのですが16位まで落ちてしまいました。相手は首位清水。開幕からまだ負けていません。

さらに相性も悪く06年にホームで勝って以降、公式戦5敗1分。俗に言う鉄板というやつですが、高額当選を狙いたいならここはお薦めです。昨年に関して言えば意外と粘っています。

09/08/19 H 0-1

序盤から一進一退の攻防が繰り広げられた。前半32分に清水はCKのこぼれ球を押し込むが、オフサイドと判定されて得点はならず。後半、藤本を投入した清水が、流れをつかむ。同34分に藤本が直接FKを突き刺し、アウェーの清水が競り勝った。京都も疲労から足が止まり始め、シジクレイが交代で下がった時に、清水にバイタルエリアを使われ、それが決勝点のFKにつながった。決定機を生かせなかった京都に対し、清水がまさに「勝負強さ」を見せた。

09/07/04 A 3-3

京都にとっては狙い通りの先制点だった。前半14分カウンターから奪った柳沢のゴールは、劣勢に立たされていた京都の初めてのチャンスでもあった。同24分、28分、44分と立て続けに決められてあっさりと逆転を許したが、後半は形勢が逆転。後半13分に渡邉のゴールで反撃の狼煙を上げると、怒とうの攻撃を仕掛ける。ロスタイムにはパワープレーで前線へと上がった李正秀が執念でゴールを奪い、逃げ切りを図る相手から勝ち点1をもぎ取った。清水にとっては悪夢のような結末。

09/03/29 A ナビスコ 0-2

08/12/06 H 1-3 ホーム最終戦

序盤からボールをキープしゲームを支配する清水に対し、堅守速攻のスタイルで応戦する京都。前半37分に先制点を奪った清水は、わずか1分後にも山本真が追加点を奪取。後半35分に3点目を献上。京都は清水のプレーに前半はほとんどゲームを支配されていた。

« 447回mini toto-A組 磐田-広島 広島の粘りはどこまで続くか | トップページ | 447回mini toto-B組 F東京-仙台 下降気味の両チームだが抜け出すのは? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 447回mini toto-B組 京都-清水 清水の負けなしはまだまだ続く?:

« 447回mini toto-A組 磐田-広島 広島の粘りはどこまで続くか | トップページ | 447回mini toto-B組 F東京-仙台 下降気味の両チームだが抜け出すのは? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ