最近のトラックバック

« 第448回 mini toto-B組  神戸-磐田 | トップページ | 第448回 mini toto-B組 千葉-福岡、大分-鳥栖 »

第448回 mini toto-B組  熊本ー愛媛 熊本は立ち直れるか。

熊本はここ4試合勝ちがない上に前節福岡に6失点。どう考えても次の愛媛戦は慎重に守りから入っていきそうな感じです。愛媛も栃木にスコアレスドロー。連戦の疲れもあるのかもしれません。

09/10/31 A 1-1

内村の出場停止に加え、ジョジマールも欠場。愛媛は3トップが先週末の試合から2人入れ替わった影響もあり、前線でボールが収まらない。前半34分には、熊本にカウンターを許し先制ゴールを決められる。しかし、熊本は前半終了間際に市村が退場。後半は愛媛が主導権を握り、後半15分に同点に追いつく。だが、愛媛は1人少ない熊本を攻め切れず、ドローに終わった。熊本にとっても不用意なファウルから数的不利な状況に陥り、勝点3を逃したものの、それでも状況に応じたプレーで対応。悔やまれるのは後半の立ち上がりから受け身に回ってしまい、耐え切れずに同点に追いつかれたこと。愛媛も数的優位に立って反撃を試みる展開も積極性を欠いた。リスクを負って攻めるのでもなく、中途半端な連係ミスからボールを失い、先制点を奪われた代償があまりにも大きかった。

09/08/05 A 高知 2-0

ケガ人と出場停止が続出した愛媛は、控え選手が3人という異例のメンバー構成。前半5分に吉井に決められ、熊本に主導権を握られる。さらに同30分にはまたしても吉井がゴール。後半に入ると最終ラインの安定感を欠く熊本ゴールに何度も迫ったが、決定機を生かせずに敗戦。愛媛の連続未勝利試合は10試合に伸びた。一方の熊本は連敗を4で止めた。

09/03/25 H 1-1

先制したのは開幕3連勝中の愛媛。その後は、ボールを回す熊本、押し込まれながらも機を見てカウンターを狙う愛媛の展開が続いた。試合が動いたのは後半22分、木島がPKを冷静に決めて同点に。その後も何度もチャンスをつくったが、フィニッシュの精度を欠き、ドロー決着となった。熊本は立ち上がりの失点と、引いた相手を崩す攻撃でのコンビネーションは依然課題。愛媛は、決定機で決められなかったこともさることながら、試合後の望月監督のコメントにあったように「ちょっと雑なプレーが多い」という点が気になるところ。

08/11/08 A  1-0

08/07/19 H   1-0

流れは徐々に愛媛に。しかし、流れに反して先制したのは熊本。勢い付いた熊本は、堅い守りからのカウンターでチャンスを量産。追加点こそ奪えなかったものの、完全に試合の主導権を握った。リードしてからは相手にほとんどチャンスを与えることもなく、危なげなく完封しての勝利。連敗を2で止めた。「誰が行って誰が残るのか曖昧でバランスが悪かった」(熊本/宮崎)ことで前半押し込まれた熊本は、後半に入って全体のバランスを調整。シンプルな展開で徐々に流れを引き寄せた。

愛媛が熊本に勝ったのは一番最初の対決のとき以来。引分けも先制しながら追いつかれるパターン。ただここ2年で特に愛媛は進化しているので、今年は相性どおりにはいかないかもしれません。

« 第448回 mini toto-B組  神戸-磐田 | トップページ | 第448回 mini toto-B組 千葉-福岡、大分-鳥栖 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第448回 mini toto-B組  熊本ー愛媛 熊本は立ち直れるか。:

« 第448回 mini toto-B組  神戸-磐田 | トップページ | 第448回 mini toto-B組 千葉-福岡、大分-鳥栖 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ