最近のトラックバック

« 第449回 mini toto-A組 データ FC東京-清水 | トップページ | 第449回 mini toto-A組 データ 横浜M-京都 »

第449回 mini toto-A組 データ 新潟ー山形

外国人勢が点をしっかりとり首位清水に勝ち3連勝の新潟と勝ち、負けを繰り返し攻撃陣に元気がないことに加え、疲労からか運動量が落ち失点するケースが目立ってきた山形。

ただ距離こそありますが隣県同士の戦いとあって昨年は拮抗した試合でした。

09/07/26 H 1-1

山形は相手ボールになると、自陣に引いて整然としたラインを形成して新潟を待ち受けた。前半のシュートは0本。だがその手堅いサッカーは、後半開始直後、マルシオリシャルデスにFKをねじ込まれて一変。石川、赤星、財前を投入して反撃に出る。すると後半43分、長谷川が決めて、土壇場で引き分けに持ち込んだ。新潟はこれで3試合連続のドロー。新潟はこの勝点1で浦和を抜いて2位に浮上した。新潟の引き分けはこれで7試合目。スコアレスドローだった第3節大分戦以外の6試合は、いずれもリードした後に追いつかれたもの。勝ち切るための戦い方、意識が改めて大きな課題として浮き彫りになった。山形の連勝は2で止まった。

09/05/09 A 1-0

新潟が攻撃に迫力を見せる。得点こそ奪えなかったものの、山形を押し込んで前半を終了した。後半15分には矢野が決めて先制に成功。その後、中盤でのイージーなミスと運動量の低下が目立ち、山形に押し込まれるが最後の一線を越えさせなかった。4試合ぶりの勝利。山形はJ1初の連敗と、ホーム初の敗戦を喫することになった。開幕から続いていた勢いも治まり、チームは新しい壁にぶつかっている。

新潟有利は有利ですが、山形も今年は上位チームには敗れていますが中位から下位チームには勝ち点を取っています。

« 第449回 mini toto-A組 データ FC東京-清水 | トップページ | 第449回 mini toto-A組 データ 横浜M-京都 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第449回 mini toto-A組 データ 新潟ー山形:

« 第449回 mini toto-A組 データ FC東京-清水 | トップページ | 第449回 mini toto-A組 データ 横浜M-京都 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ