最近のトラックバック

« 第449回 mini toto-A組 データ 新潟ー山形 | トップページ | 第449回 mini toto-A組 データ C大阪-神戸 »

第449回 mini toto-A組 データ 横浜M-京都

マリノスはここ数試合は相性どおりの試合をしています。追加点をとるのに苦しんでいましたが、前節は浦和相手に3点!まだ課題は多くありますが連敗をしないのが強みでしょうか。(連勝も1回しかありませんが・・・)

京都はもう公式戦8戦勝ちがありません。ついに最下位に転落してしまいました。失点もずっと続いています。前節試合がなかったのでどう加藤監督が立て直すか。ただ昨年も守備的になると点が取れなくなり毎回攻守のバランスに苦しんでいるだけに、苦手意識のない(はず)マリノス相手にどう戦うか注目です。

09/08/01 H 3-0

横浜FMは決定機をつかめない。しかし、前半38分、渡邉が先制。その後は京都に付け入るすきを与えなかった。後半28分にリードを広げると、同42分に加点。京都戦の連敗を3でストップするとともに、6試合振りとなる勝利を飾った。3得点すべてに絡んだのが長谷川だ。ようやくトンネルから脱した。リーグ戦での白星は、第14節の浦和レッズ戦以来となる。

09/05/05 A 0-2

松田を欠き、最終ラインに手を加えた横浜FMに対し、京都は中盤から積極的にプレスをかけ前半5分先制。その後も厳しいプレッシングで、横浜FMの中盤と前線を分断する。後半17分、京都は追加点。連敗を「4」で止めた。横浜FMの連勝は2でストップ。京都の前線のチェックと、横浜FMの不用意さが試合の入り方を左右させた。京都は守備への意識の統一があっての勝利。マリノスは中澤が「バタバタしながらポコっと点を取られた」と自分たちのリズムを作れなかったことを悔やんだ。

08/11/08 H 1-3

前半2分横浜FMが先制。しかし京都も同27分に柳沢が決めて、同点に追い付く。後半に入ると、やや膠着状態となるが、後半41分に柳沢が、この日2点目となるゴールを決め、逆転に成功する。直後の同44分には、佐藤がダメ押しの3点目を挙げ、京都がアウエーで勝利した。一方の横浜FMは、相手の守備を崩すことができず、ホームで痛い敗戦となった。試合の序盤は、横浜FMポゼッションで優位に立つ。だが、そんな優位な試合状況とリーグ戦7試合無敗中という自信が、横浜FMの選手の集中力を削いだのかもしれない。中澤の途中退場の影響もあったかもしれない。京都は、前節の4-4-2から3-5-2(実際は5バック)へシステムを変え、それが見事にハマッた。

マリノスは08年5月の対戦も0-1で敗れています。相性をとるか、京都の不調をとるかといったところでしょうか。

« 第449回 mini toto-A組 データ 新潟ー山形 | トップページ | 第449回 mini toto-A組 データ C大阪-神戸 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第449回 mini toto-A組 データ 横浜M-京都:

« 第449回 mini toto-A組 データ 新潟ー山形 | トップページ | 第449回 mini toto-A組 データ C大阪-神戸 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ