最近のトラックバック

« 第449回 mini toto-A組 データ 横浜M-京都 | トップページ | 第449回 mini toto-B組 磐田-川崎 »

第449回 mini toto-A組 データ C大阪-神戸

仙台と浦和は03年まで遡ります。仙台は浦和に対しJ1ではまだ1勝もしていませんが、名古屋と互角の試合ができたことでそろそろ白星がつきそうな予感もします。

さてC大阪と神戸の試合です。

C大阪は湘南、名古屋、仙台と互角の試合をし、相性のいい鹿島に勝利といい流れが続いています。神戸も一時最下位まで落ち、湘南戦も勝ちきれず嫌な流れが続いていましたが、磐田戦で大久保が復活ゴールを決め4試合ぶりに勝利を飾りました。

対戦成績は05年まで遡ります。

05/09/03 H 2-1

前半30分までは神戸に支配される展開で、30分を過ぎてからは相手がやや引き気味になったこともあり、ボールはキープできた。が、決定機を作り出すには至らなかった。先制点は思いがけない形で神戸のほうにもたらされた。C大阪DFがいったんマイボールにしたあと、一瞬ボールを見失ったところを相手にさらわれ、一気にゴール前へ突進を許した。失点に奮起したC大阪は、それまでの停滞感が嘘のようなスムーズな攻撃が始まった。59分に同点。75分には逆転に成功。7月13日(新潟戦)以来のホームでの勝利に喜びを分かち合った。神戸は三浦淳宏の不在、負傷のためMF遠藤彰弘が前半で退いたことも響いた。神戸は勝つか引き分ければ最下位を逃れることも可能だったが、お預けになった。

05/03/06 A 1-3 開幕戦

神戸早々に先制優位に持ち込む。C大阪はスペースを作れず攻撃の形を作れない。神戸もロング中心。後半立ち上がりにC大阪押し込むがカズが逆転。C大阪の猛攻をしのぎ突き放した。

04/10/17 H 1-2 

神戸加藤監督初陣大久保を封じ徐々に神戸流れ、先制しプレス利いて優位。C大阪は交代策も意図が伝わらずPKで追加失点。神戸降格圏から1歩抜け出す。

04/06/19 A 2-2

播戸ら主力欠く神戸が先制されながら主導権。逆転しながらOGで同点。C大阪は大久保が孤立

当時は神戸のほうが相性が良かったのでしょうか。

« 第449回 mini toto-A組 データ 横浜M-京都 | トップページ | 第449回 mini toto-B組 磐田-川崎 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第449回 mini toto-A組 データ C大阪-神戸:

« 第449回 mini toto-A組 データ 横浜M-京都 | トップページ | 第449回 mini toto-B組 磐田-川崎 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ