最近のトラックバック

« mini toto-B組 G大阪-川崎 | トップページ | 第447回 mini toto-A組  結論 »

mini toto-B組 甲府-柏 好調同士の対決は因縁対決

横浜FC戦で3点差をひっくり返し5連勝を飾り勢いにのる甲府と、開幕から9戦負けのない首位柏。格下から確実に勝ち点を獲得してきた柏にとって、最初の難関です。

このカードといえば05年の入替戦で甲府がバレーの活躍で昇格したことと、07年日立台での敗戦により降格したインパクトの強いカードです。

GW中ということもあり、おそらく小瀬は超満員になると思いますが、ホームのアドバンテージを活かせるでしょうか。多分いい試合になると思いますよ。

07/11/24 A 1-2 J1柏ホーム最終戦・甲府J2降格

残留に向けた最後の可能性にかけた甲府は、フィニッシュにかかる部分でのこれまでの課題を解決することはついにできなかった。そして、秋本倫孝のゴールで同点に追い付いた直後に藤田健の強烈なボレーがポストに弾かれたのが、結果的に勝負の分かれ目となった。ホームの柏は好調時のシンプルな高速カウンターで応酬。そんななかで、鈴木達也が決勝点。ホーム最終戦で約2カ月ぶりの白星をつかんだ。

07/04/21 H 3-2

前半、柏の攻撃は比較的単調。33分に先制することが出来たが、38分に同点に引き戻されてしまう。柏は53分に古賀正紘が退場。内容とシュート数では甲府が上回っていたが、78分に勝ち越しゴールを決める。甲府は3トップの中央の須藤にボールを集め保坂一成が、終了間際の2ゴールで逆転。

05/12/10 A 6-2 入替戦

05/12/07 H 2-1 入替戦

« mini toto-B組 G大阪-川崎 | トップページ | 第447回 mini toto-A組  結論 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: mini toto-B組 甲府-柏 好調同士の対決は因縁対決:

« mini toto-B組 G大阪-川崎 | トップページ | 第447回 mini toto-A組  結論 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ