最近のトラックバック

« 3月9日に過去発生した地震 | トップページ | 3月11日に過去発生した主な地震 »

3月10日に過去発生した主な地震

過去3月10日に発生した主な地震は1931年の三陸沖でM6、1944年の岩手県沖でM6.2、1952年には十勝沖でM6.9の大きな地震があり、帯広市などで震度4を観測しました。この地震は6日前に発生したM8の十勝沖地震の余震で、浦河町などで10名が負傷しました。

またその後も1970年に択捉島南東沖でM6.1、1983年と1996年に北海道東方沖でM6、M6.2の地震が、そして昨年3月9日に発生した東日本大震災の前震の余震がこの日も続きM6.4→M6.3→M6.8(最大震度4、津波注意報発令)→その後もM5クラスが4回発生するなど、活発な活動を続けていました。個人的には余震にしては規模の大きな地震が続くなと思いつつもこれまで何度もM7~6クラスの群発地震が起きていることや、沿岸からも離れた距離が震源のため、マグニチュードの規模は大きいが震度はそれほど大きくないこと、最近の津波を伴う地震でも2005年11月15日M7.2(42センチ)、1994年12月28日M7.6(三陸はるか沖地震 55センチ)、同年4月8日のM6.5(11センチ)など、震源地や地震のメカニズムによって津波の大きさも変わってくるので一概には言えないが、まさかその翌日にあれだけ規模の大きな地震と津波が起こるとは思いもしませんでした。

思えば昭和三陸地震も3月でした。被災前、何度か訪れたことがありますが、とても防災意識の高いところだけに衝撃をうけました。明後日であの日から1年が経過します。

« 3月9日に過去発生した地震 | トップページ | 3月11日に過去発生した主な地震 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月10日に過去発生した主な地震:

« 3月9日に過去発生した地震 | トップページ | 3月11日に過去発生した主な地震 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ