最近のトラックバック

« 3月8日に過去発生した主な地震 | トップページ | 3月10日に過去発生した主な地震 »

3月9日に過去発生した地震

3月9日は過去をひも解いても大きな地震が多い日でした。

1926年根室半島南東沖のM6.4、1929年硫黄島近海でM6.2、1930年伊豆半島東方沖で群発地震、伊東で震度5、1931年三陸沖M7.2、1940年小笠原諸島西方沖M6.3、1977年日本海西部M6.3、1980年沖縄本島西方沖M6.3、2007年日本海北部M6.2と規模の大きい地震が3月9日に発生しています。

幸い本土からは離れたところが震源だったため震度はそれほど大きくありませんでした。

そして昨年あの大地震の前震ともいえるM7.3の地震が三陸沖で発生してから、すべてが変わってしまいました。

11時45分に発生し宮城、岩手の沿岸で最大95センチの津波が発生。養殖施設などを中心に被害が出ました。この地震を筆頭に3月9日だけでM6以上が3回、M5以上が11回など、当時は余震と思っていた地震が2日間続き、そしてあの3.11へとつながっていくのです。

« 3月8日に過去発生した主な地震 | トップページ | 3月10日に過去発生した主な地震 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月9日に過去発生した地震:

« 3月8日に過去発生した主な地震 | トップページ | 3月10日に過去発生した主な地震 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ