最近のトラックバック

« 3月17日に過去発生した地震 | トップページ | 3月19日に過去発生した主な地震 »

3月18日に過去発生した地震

過去3月18日に発生した地震を古い順にあげていきます。

1855年石川県でM6.5の地震 金沢市などで死者少なくとも203人

1915年 十勝沖 M7.0 1839年の同じ日にも大きな地震があったといわれています。

1987年 日向灘 M6.6 宮崎市の沖合40キロが震源 宮崎市で震度5

九州東岸と山口県の瀬戸内海側、鹿児島県薩南諸島全域に津波警報を発令。室戸岬では最大7センチの津波を観測。3月19日日午前0時まで震度3を含む有感、無感57回の余震が続きました。この地震で、宮崎県日之影町の県道で郵便物を運んでいた軽乗用車に、崩れ落ちた石が当たり、川原に転落、死亡。高崎町でも、ショック死した。このほか5人が重軽傷を負いました。NHKは津波警報の緊急放送をはじめて流しました。

1988年 東京都23区 M5.8 千葉市中央区などで震度4

東京で8人、千葉、埼玉で各1人の計10人がケガをしました。また、地震の影響でJR内房線が2時間半にわたってストップしたのをはじめ、東海道・山陽新幹線や在来線のダイヤが乱れました。都心部を震源地とする「東京直下型」地震でマグニチュード6を超えたのは、昭和に入って初めてのことで体感で感じる揺れは三十秒以上も続きました。ただ今回は九十キロと深く、幸い大きな被害にはなりませんでした。東京ガスが鉄道会社が独自に設置している地震計はいずれも震度5(強震)、世田谷区役所の地震計は、震度5に相当する97ガルを記録していたこともあり、気象庁の震度3の発表に抗議が殺到した地震でした。

あれから25年たった2012年3月16日埼玉県南部の深さ100キロ(推定)を震源とするM5.2の地震がありました。偶然でしょうか?

また2011年東日本大震災の余震、長野県北部の地震の余震で震度3以上は3月18日だけで12回と発生から1週間のこの日は余震の回数も多い日でした。

« 3月17日に過去発生した地震 | トップページ | 3月19日に過去発生した主な地震 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月18日に過去発生した地震:

« 3月17日に過去発生した地震 | トップページ | 3月19日に過去発生した主な地震 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ