最近のトラックバック

« 3月19日に過去発生した主な地震 | トップページ | 3月21日に過去発生した地震 浦河沖地震から30年 »

3月20日に過去発生した主な地震 福岡西方沖地震から7年

2005年3月20日午前10時53分福岡県西方沖地震(M7.0)が発生しました。この日は日曜日で地震速報をみたとき、まさか福岡で大きな地震があるとは。という衝撃と大都市を震度6弱相当の地震が起こったことや地震に不慣れな土地での災害にかなりの被害がでるのではと覚悟したのを覚えています。

実際の被害は、福岡市内で女性が倒れたブロック塀の下敷きとなって死亡し、福岡、佐賀、長崎3県で1087人がけが。震源に近い玄界島では、島にいたほとんどの住民が島外避難しました。この玄界島ではほぼ全世帯が被災しました。

また福岡市を中心に133棟が全壊、244棟が半壊しました。福岡市や北九州市では、マンションや駅ビルのエレベーターに人が閉じこめられたり、水道管が破裂したりするなどの被害が相次ぎました。 山陽新幹線は最高で約4時間30分止まり、福岡空港では約30分間、離着陸できなくなりました。

大分県中津市では水道管が破裂し国道212号線が冠水。佐賀県武雄市などでも断水、福岡市、北九州市内などからのガス漏れ通報が相次ぎ、福岡市西部などで停電するなど被害がありました。

この地震により福岡市東区、中央区、前原市、佐賀県みやき町で震度6弱を観測したほか、北九州を中心に関東地方の一部から九州地方南部にかけて震度5強から1を観測しました。気象庁は10時57分に福岡県日本海沿岸と壱岐・対馬に、「津波注意」の津波注意報を発表しましたが津波は観測されませんでした。

福岡県内で大きな地震があったのは、1898年の糸島地震以来107年ぶりのことでした。

そのほかの3月20日に発生した主な地震は以下の通りです。

1926年 青森県東方沖 M6.0 

1939年 日向灘 M6.5 宮崎市で震度4 

死者1名。宮崎市では殆どの家屋に被害があり、津波発生、室戸岬で全振幅80cm、油津で16cm

1972年 青森県東方沖 M6.4 青森市で震度4

2011年東日本大震災の余震で震度3以上のものは20日は8回。最大は10時30分の福島県沖のM5.7.二本松市などで震度4を観測しています。

また14時19分の福島県浜通りのM4.6の地震では緊急地震速報が出ました。

« 3月19日に過去発生した主な地震 | トップページ | 3月21日に過去発生した地震 浦河沖地震から30年 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月20日に過去発生した主な地震 福岡西方沖地震から7年:

« 3月19日に過去発生した主な地震 | トップページ | 3月21日に過去発生した地震 浦河沖地震から30年 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ