最近のトラックバック

« 第449回 mini toto-B組 名古屋ー鹿島 | トップページ | 3月5日に過去発生したおもな地震 »

3月4日にこれまで発生したおもな地震

あの大地震からまもなく1年が経とうとしています。

今回から過去80年分のデータをひも解いてある特定の日にこれまでどういう地震が発生したのかを遡ってみようと思います。

1回目は3月4日です。

1952年に十勝沖地震が発生しました。最大深度は釧路市などの震度5ですが、池田町、浦幌町などは推定で震度6程度あったものと思われます。マグニチュードは8.2と非常に巨大なもので津波も発生し、厚岸で6.5mを記録しました。また死者も22名、建物の全壊、流出、全焼被害も1800棟以上と大変大きな被害を出しました。

明日であれから60年が経過します。

そのほか、1943年には鳥取県東部を震源とするM6.2の地震(最大震度鳥取市の震度5)、1960年に鹿児島湾を震源とするM6.4の地震(最大震度日南市などで震度4)が発生しています。

また1930年には静岡県伊東市で群発地震がありM5.1の地震が、1997年にも群発地震による地震があり、M5.9という比較的規模の大きな地震により、軽傷者3名、半壊1棟、川奈地区での断水や新幹線、伊東線が運転を見合わせるといった被害がありました。

« 第449回 mini toto-B組 名古屋ー鹿島 | トップページ | 3月5日に過去発生したおもな地震 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第449回 mini toto-B組 名古屋ー鹿島 | トップページ | 3月5日に過去発生したおもな地震 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ