最近のトラックバック

« 3月20日に過去発生した主な地震 福岡西方沖地震から7年 | トップページ | 3月22日に過去発生した主な地震 »

3月21日に過去発生した地震 浦河沖地震から30年

2012年3月21日は浦河沖地震からちょうど30年になります。

1982年のこの日午前11時32分浦河沖を震源とするM7.1の大きな地震がありました。浦河町で震度6を観測したほか北海道のほぼ全域と東北地方北部で強い揺れに見舞われ、揺れは関東、甲信越、静岡地方まで広がりました。震源域から約100km離れた札幌市や石狩支庁でも、局所的に震度5相当の揺れがあり、被害がでました。

この地震により北海道を中心に重軽傷105人、建物の倒壊100戸、日高線の静内ー様似間で40箇所の路面陥没し全面的にストップ、国道235号も通行不能となりました。さらに日高地方を中心に断水、電話不通の被害があり。北海道各地で停電の被害がありました。また浦河で最高80センチの津波を観測しました。

本震に先立つ午前7時35分、浦河で震度3の前震がありました。この地域で発生したこれまでに知られている地震のうちでも最大規模のものでこの地域で発生した地震としては初めて津波が記録されました。津波は、地震後約4分で浦河に到達し、検潮所で135cmが観測されたが、特に被害はありませんでした。最大余震は本震の約8時間後に発生したM5.8でした。

それ以外の主な地震は以下の通りです。

1960年 三陸沖 M7.2 宮古市で震度4

岩手、青森、山形で小被害、津波も発生しました。本震の発生は午前2時7分で午前9時34分にはM6の余震も発生しました。

2011年東日本大震災による震度3以上の余震は21日だけで9回、すべて福島県沖か茨城県沖、茨城県北部を震源とする地震でした。また最大は14時8分の茨城県沖のM5.2でした。

« 3月20日に過去発生した主な地震 福岡西方沖地震から7年 | トップページ | 3月22日に過去発生した主な地震 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月21日に過去発生した地震 浦河沖地震から30年:

« 3月20日に過去発生した主な地震 福岡西方沖地震から7年 | トップページ | 3月22日に過去発生した主な地震 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ