最近のトラックバック

« 4月10日に過去発生した主な地震 | トップページ | 4月12日に過去発生した主な地震 »

4月11日に過去発生した主な地震

4月11日に過去発生した主な地震です。比較的大きな地震が多い傾向があります。

1943年 茨城県沖 M6.7 石岡市などで震度4

1958年 三陸沖 M6.3 

1966年 長野県北部 M4.7 長野市で震度5  松代群発地震のひとつです。

1985年 鳥島近海 M6.6 深さ415キロの深発地震で宇都宮市などで震度4を観測しました。

1994年 沖縄本島南方沖 M6.2

2005年 千葉県北東部 M6.1 神栖市などで震度5強 震源地は旭市天神山付近と推定されます。

この地震で川口市で一人がけが。総武、成田、東金、鹿島の4路線で最長約5時間、運転を見合わせました。とくに鹿島線や総武線では長時間にわたって乗客が車内に取り残されました。

2011年東日本大震災の余震は17時16分の福島県浜通りにおけるM7.0の地震をきっかけに激増しました。

浜通りの地震以前の震度3以上の余震は7回。

17時16分の地震は福島県の浜通り、中通りと茨城県南部で震度6弱を観測しました。マグニチュードは7.0と極めて大きく、また茨城県沿岸に津波警報を発令しましたが、津波は観測されませんでした。震源地はいわき市田人町旅人付近と推定されます。

また、17時17分にM6.0(震度5弱)、17時26分にもM5.4(震度5弱)、 20時42分にM5.9(震度5弱)など、11日だけで震度4が4回、震度3が24回と活発な地震活動になりました。この地震は東日本大震災の震源域内で起きており、余震と考えられます。

この地震でいわき市で3棟が土砂崩れに巻き込まれ、3人が死亡したほか、3人が重軽傷。川俣町や郡山市でもけが人がでました。 また、茨城県龍ケ崎市で1人が死亡したほか、8人が負傷。栃木、神奈川両県でも各1人がけがをしました。
 またいわき市を中心に福島県で一時約20万戸が停電、JR東日本は、福島県内で全ての路線の運転を取りやめました。常磐道はいわき湯本ーいわき勿来間で大規模な土砂崩れが発生しました。

« 4月10日に過去発生した主な地震 | トップページ | 4月12日に過去発生した主な地震 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月11日に過去発生した主な地震:

« 4月10日に過去発生した主な地震 | トップページ | 4月12日に過去発生した主な地震 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ