最近のトラックバック

« 4月8日に過去発生した主な地震 | トップページ | 4月10日に過去発生した主な地震 »

4月9日に過去発生した主な地震 飛越地震から454年

4月9日に過去発生した主な地震です。

回数はやや多い傾向があります。

1558年 富山県南部から岐阜県北部を震源とするM7の非常に大きな地震がありました。安政飛越地震です。家屋の倒壊も著しく、200~300人もの死者が出る大惨事となりました。また立山連峰では、大規模な山体崩壊が起こり、山が消滅。これによって常願寺川がせき止められたのち、決壊して下流の平野部に大きな被害をもたらしました。

1933年 三陸沖 M6.6 前日の地震の余震です。これ以外にこの日1日でM6が1回、M5クラスが2回ありました。

1957年 鳥島近海 M6.4 深さ457キロの深発地震です。

1998年 福島県沖 M5.4 浪江町で震度4

東北地方、関東地方及び中部地方の一部の広い範囲で有感となりました。またM4.1の余震があったほか、8回の無感の余震がありました。
この地震の影響で、常磐線が3時間近く運転を見合わせました。

2011年 東日本大震災の余震は一転して増加し震度3以上は6回でした。そのうち18時42分に発生した宮城県沖のM5.4の地震で大崎市で震度5を観測しました。

« 4月8日に過去発生した主な地震 | トップページ | 4月10日に過去発生した主な地震 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月9日に過去発生した主な地震 飛越地震から454年:

« 4月8日に過去発生した主な地震 | トップページ | 4月10日に過去発生した主な地震 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ