最近のトラックバック

« 5月7日に過去発生した主な地震 男鹿半島沖地震から48年 | トップページ | 5月9日に過去発生した主な地震 伊豆半島沖地震から38年 »

5月8日に過去発生した主な地震 善光寺地震から165年

5月8日に過去発生した主な地震です。

1847年長野県北部でM7.4の大きな地震が発生しました。この地震で長野県中部から北部にかけて大きな被害をもたらしました。
長野市内では火災が発生し、地震の倒壊、焼失などで市内の9割近くが罹災しました。死者は8600人近く、山崩れも相次ぎ、なかでも岩倉山の崩壊は河川の流れを変え、ふもとの岩倉村・孫瀬村の両村は完全に水没。さらに土砂が藤倉、古宿の2村に襲い掛かり埋没しました。

2008年 茨城県沖でM7.0の大きな地震があり、水戸市と茂木町で震度5弱を観測したほか、北海道から近畿地方にかけて震度4~1を観測しました。この地震で千葉県鎌ヶ谷市の民家でアクリル板が倒れ、男性がけがをするなど関東地方の6人がけがをしました。
 東京電力福島第1原発2号機では、タービン建屋地下の復水回収タンクで3か所の水漏れが確認された。東電によると、このうち約25リットルが漏れた1か所で微量の放射能が検出されたが、外部への放射能の影響はないと発表しています。(M7クラスで放射能が漏れたわけですから、M9が想定外以前にすでに問題があったと思いますが。)また「日光江戸村」やつくば市内では停電の被害がありました。

この地震で緊急地震速報を発表しました。また微弱な津波があり、宮城県鮎川で9センチ、福島県小名浜で7センチの津波を観測しています。今回の地震の震央付近では5月4日頃からまとまった地震活動が発生し、7日14時過ぎから活動が活発となり、8日1時2分にM6.4、同3分にM5.8、12分にM5.2、16分にM6.3、45分に本震発生。余震は2時31分にM5.4、3時19分にM5の余震がありました。

そのほかの地震は以下の通りです。

1904年 新潟県中越地方 M6.1 震源地は六日町付近と推定されます。この地震で五十沢村・城内村で家屋・土蔵などの破損がありました.

1927年 広島県北部 M6.5 庄原市口和町付近が震源と推定されます。瓦屋根落下の被害がありました。

1928年 択捉島付近 M6.2

1952年 千葉県北西部 M6.0 館山市などで震度4

1962年 択捉島付近 M6.4 

1963年 茨城県沖 M6.1 水戸市などで震度4

1964年 青森県西方沖 M6.5 

1996年 北海道東方沖 M6.2 

2005年 栃木県北部 M4.5 日光市で震度4

今回の震源付近では定常的な地震活動がみられるところですが、M 4以上の地震は2001年3月31日(M 5.2、最大震度4)以来。

2011年東日本大震災における震度3以上の余震は5回でした。そのうち5時52分岩手県沖のM5.7の地震は盛岡市などで震度4を観測しています。

« 5月7日に過去発生した主な地震 男鹿半島沖地震から48年 | トップページ | 5月9日に過去発生した主な地震 伊豆半島沖地震から38年 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月8日に過去発生した主な地震 善光寺地震から165年:

« 5月7日に過去発生した主な地震 男鹿半島沖地震から48年 | トップページ | 5月9日に過去発生した主な地震 伊豆半島沖地震から38年 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ