最近のトラックバック

« 6月13日に過去発生した主な地震 | トップページ | 6月15日に過去発生した主な地震 明治三陸地震から116年 »

6月14日に過去発生した主な地震 岩手・宮城内陸地震から4年

6月14日に過去発生した主な地震です。

1933年 青森県東方沖 M6.2 規模はやや大きいですが深さは114キロで最大震度は青森市などの震度2でした。

1943年 青森県東方沖 M6.3 前日に発生した青森県東方沖でのM7.1の余震です。

1975年 北海道東方沖 M6.5 

札幌管区気象台は道東の太平洋側沿岸に津波警報を出しましたが、津波は起こりませんでした。またその前後国後島の爺爺岳に約3000Mの噴煙が上がりました。北海道東方沖では6月10日の津波を伴った地震がありました。根室を中心とした地震では48年6月17日と24日に震度5を記録し津波が起きました。このときは1ヶ月後の7月14日に同じ爺爺岳で噴煙が確認されました。

1978年 宮城県沖 M5.0 福島市で震度4

2002年 茨城県南部 M5.1 水戸市で震度4

この地震で、東北新幹線は東京―盛岡間の全線で一時運転を見合わせました。また上越新幹線や茨城、栃木の在来線でも遅れがでました。またけが人は1人、塀の倒壊など建物の被害は9件。

2008年 岩手県内陸南部 M7.2 

気象庁がこの地震を「平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震」と命名したこの地震は、自分も仙台市内で震度5強の揺れを体感しました。岩手県奥州市と宮城県栗原市で震度6強を観測したほか、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県で震度6弱~5弱を観測しました。

気象庁はこの地震に対して緊急地震速報(警報)を発表しました。被害は宮城県駒の湯温泉で土砂崩れ、土石流により11名がなくなりまだ行方不明のままの方もいます。このほか栗原市を中心に岩手、宮城、秋田、福島で死者、不明23人、負傷者も400名を超えました。栗駒山周辺では大規模な山体崩壊が発生、大崎、登米、栗原などで停電、断水。東北新幹線の東京―仙台間の上下線と山形新幹線は午後1時30分に運転を再開。東北新幹線、秋田新幹線の全線で終日、運転を見合わせ。在来線も宮城、岩手県内の各線が止まりました。余震が相次いだため陸羽東線は数日間影響を受けました。東北道は福島飯坂~花巻インターの上下線が約2時間、通行止め。国道342号は一関市側の祭畤大橋の崩落など各所で崩落、国道398号もがけ崩れで長い間通行止めになりました。またプロ野球・楽天―巨人戦は地震の影響で中止になりました。

この地震は8時43分に発生しましたが、6月14日の余震で震度4以上は以下の通りです。

8:58 M3.8

9:20 M5.7 大崎市などで震度5弱 緊急地震速報発表

10:00 M4.5

10:39 M4.8

12:10 M4.7

12:27 M5.2 緊急地震速報発表 奥州市などで震度4

23:42 M4.8 

このほかこの日1日だけで震度3を26回観測しました。

2011年 釧路沖 M5.1 標茶町で震度4

東日本大震災の余震で震度3以上の余震はこの日は2回でした。そのうち22時6分に発生した三陸沖の地震ではM6.0でした。

 

« 6月13日に過去発生した主な地震 | トップページ | 6月15日に過去発生した主な地震 明治三陸地震から116年 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月14日に過去発生した主な地震 岩手・宮城内陸地震から4年:

« 6月13日に過去発生した主な地震 | トップページ | 6月15日に過去発生した主な地震 明治三陸地震から116年 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ