最近のトラックバック

« 7月11日に過去発生した主な地震 静岡地震から77年 | トップページ | 7月13日に過去発生した主な地震 »

7月12日に過去発生した主な地震 北海道南西沖地震から19年

1993年7月12日22時17分、奥尻島のある奥尻海嶺と日本海盆の境にある水深3000mの等深線に沿うように、ほぼ南北に広がった領域を震源域としたM7.8の巨大な地震が発生し、寿都町、江差町、小樽市、青森県深浦町で震度5を観測しました。

気象庁は、直後に北海道から東北地方にかけての日本海沿岸に大津波警報、また太平洋岸に津波警報を発令、津波の高さは奥尻島で最大約30m、渡島半島の西岸でも最大7~8mに達した。特に、奥尻島の青苗地区では、津波と地震後に発生した火災によって市街地が壊滅的な被害を受けました。さらに、渡島半島の地盤が軟弱な地域などでは、地盤の液状化現象や亀裂などによる被害がありました。被害は全体で死者・行方不明者230名、負傷者300名超をだしました。特に土砂崩れで崩壊した奥尻地区のホテル「洋々荘」では、死者・行方不明者が19人にのぼりました。津軽海峡線で上り線路が陥没、知内駅付近では架線電柱が傾くなど道南地区を中心に鉄道がストップしました。また道南地区で2万8000世帯が停電となりました。

余震はこの2時間で震度4が2回、震度3は3回ありました。

そのほかの地震は以下の通りです。

1949年 安芸灘 M6.2 広島市中区で震度3 呉市内で死者2名

1951年 小笠原諸島西方沖 M7.2 深さ490キロの深発地震でした。

1964年 新潟県下越沖 M6.0 新潟地震の余震です。 酒田市などで震度4

1968年 三陸沖 M6.4 M5.8 十勝沖地震の余震です。

1970年 奄美大島近海 M5.2 奄美市で震度4

1992年 青森県東方沖 M6.3 八戸市などで震度4

2000年 新島・神津島近海の群発地震

依然としてこの日も活発で震度4が9回、震度3が31回発生しました。

2011年 東日本大震災の余震で震度3以上の地震は3回でした。

9時38分の福島県浜通りの地震では緊急地震速報が出されましたが実際の震度はいわき市の震度3でした。

また宮城県沖でM4.8、M5.1の地震がありいずれも震度4を観測しました。

« 7月11日に過去発生した主な地震 静岡地震から77年 | トップページ | 7月13日に過去発生した主な地震 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月12日に過去発生した主な地震 北海道南西沖地震から19年:

« 7月11日に過去発生した主な地震 静岡地震から77年 | トップページ | 7月13日に過去発生した主な地震 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ