最近のトラックバック

« 7月22日に過去発生した主な地震 | トップページ | 7月24日に過去発生した主な地震 »

7月23日に過去発生した主な地震

7月23日はこれまでも比較的大きな地震がこれまで発生しています。

1930年 択捉島付近 M6.6

1982年 茨城県沖 M7.0 福島市などで震度4

関東、東北地方を中心に北海道、北陸にも及ぶ広い範囲で揺れました。水戸駅の震度計は震度5を記録し常磐線が全線ストップ。東北道や常磐道は全線50キロ制限。気象庁は茨城、千葉をはじめ東北各県の太平洋岸に津波注意報を出しました。銚子や小名浜で10~20センチの津波を観測しました。この年の茨城沖は群発地震が続いており、この日の夜までに震度1以上が10回以上続きました。

2000年 新島・神津島近海の群発地震

12時15分にM5.3の地震があり、新島村で震度5弱を観測しました。7月20日の震度5弱の地震の震源から北へ約5キロ離れたところが震源で、マグマの上昇に誘発された一連の地震活動の一つとみられます。そのほか震度4が4回、震度3が8回ありました。

2000年 徳島県南部 M4.1  那賀町で震度4

2005年 千葉県北西部 M6.0 足立区で震度5強

そのほか埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県を中心に東北地方から近畿地方の一部にかけて震度5弱から1を観測しました。この地震は太平洋プレートとフィリピン海プレートの境界付近で発生した地震と推測されます。
この地震で、4都県で計37人が重軽傷を負い、エレベーターの停止による閉じ込め事故も相次ぎました。また京葉線が発生から7時間運転を見合わせたほか、山手・京浜東北などの主要路線や東京メトロの一部路線も3~4時間にわたって止まるなど、首都圏の交通機関のダイヤは大きく乱れました。また断水も相次ぎ、鴨川市、市原市、木更津市で被害がでました。

この地震は、この年4月以降、千葉県銚子市直下のプレート境界面で活発化している地震と関連があると見られます。

2010年 千葉県北東部 M4.9 鹿嶋市で震度5弱

震源地は香取市佐原付近と推定されます。緊急地震速報は発表基準に達しなかったことから発表しませんでした。この地震で鹿嶋市で約3000世帯が一時断水しました。鹿島線は最大40分の遅れがでました。

2011年 宮城県沖 M6.4 遠野市などで震度5強

この地震に対して、気象庁は緊急地震速報(警報)を発表しました。この地震は東日本大震災の余震域内で発生しました。震度5強を観測した遠野市で住宅2棟の瓦が落下するなど建物6棟が一部損壊し、花巻市大迫町では民家4戸が一時断水しました。また、東北本線など上下計7本が運休し、大船渡線では最大112分の遅れが出ました。

« 7月22日に過去発生した主な地震 | トップページ | 7月24日に過去発生した主な地震 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月23日に過去発生した主な地震:

« 7月22日に過去発生した主な地震 | トップページ | 7月24日に過去発生した主な地震 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ