最近のトラックバック

« 7月23日に過去発生した主な地震 | トップページ | 7月25日に過去発生した主な地震 »

7月24日に過去発生した主な地震

7月24日に過去発生した主な地震は以下の通りです。

1941年 奄美大島近海 M6.1 奄美市で震度4

1955年 千葉県北東部 M6.0 銚子市などで震度4

1982年 茨城県沖 M5.1が2回、M6.2 前日からM7を筆頭に大きな地震が続いていました。

2000年 新島・神津島近海、三宅島近海の群発地震

6時52分にM5.7の地震があり新島村で震度5強を観測しました。この地震で神津島では海岸沿いの村道など二か所で土砂崩れがあり、民家のブロック塀に亀裂が入るなどの被害が出ました。また17時44分にはM4.9の地震があり新島村で震度5弱を観測したほか、この日一日で震度4が11回、震度3が34回と激増しました。

2002年 福島県沖 M5.9 玉川村などで震度4

2008年 岩手県沿岸北部 M6.8

洋野町で震度6強、八戸市、五戸町、階上町、野田村で震度6弱を観測したほか、北海道から近畿地方にかけて震度5強~1を観測しました。この地震により、死者1名、負傷者211名(うち重傷者33名)および家屋の一部破損210棟などの被害がでています。11時27分には、M4.8の余震が発生し震度3を観測しました。
気象庁はこの地震に対して、緊急地震速報(警報)を発表しました。

八戸市では約1400戸が停電、八戸市類家の8階建てマンションから出火、一室を焼く火事がありました。岩手、宮城で300戸以上が一時断水。東北、秋田新幹線は仙台以北で計59本が運休。JRは東北線など8路線で計113本が運休。山田線と岩泉線は落石のため終日運休となりました。高速道路は、地震直後から東北道の仙台南インターチェンジ(IC)―安代IC、秋田道の北上ジャンクション―北上西IC、釜石道と八戸道の全線が通行止めとなりました。

大船渡変電所は、地震で内部の油に引火する火災が発生しました。

2011年 三重県南部 M4.8 宇陀市で震度4

奈良県で震度4以上を観測したのは、2010 年7月21 日06 時19 分の奈良県の地震(M5.1)以来です。

2011年 東日本大震災の余震で震度3以上はこの日は1回でした。

« 7月23日に過去発生した主な地震 | トップページ | 7月25日に過去発生した主な地震 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月24日に過去発生した主な地震:

« 7月23日に過去発生した主な地震 | トップページ | 7月25日に過去発生した主な地震 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ