最近のトラックバック

« 7月4日に過去発生した主な地震 | トップページ | 7月6日に過去発生した主な地震 »

7月5日に過去発生した主な地震

7月5日に過去発生した主な地震は以下の通りです。

1967年 上川支庁南部 M6.1 深さ170キロの深発地震です。

1968年 宮城県沖 M6.4 大船渡市などで震度4

1989年 伊豆半島東方沖 M5.0 伊東市で震度4 群発地震

群発地震の影響で、伊東市内では屋根がわらが崩れるなどしたほか、水道管破裂2件、温泉管破裂、外壁タイル落下各1件の被害がありました。

2000年 三宅島、新島・神津島近海 群発地震

6月末から続くこの群発地震も回数こそ減らしながら、以前活発化していました。震度4は3回、震度3が15回でした。

2001年 八丈島近海 M5.9の地震が3回ありました。いずれも震度は1程度でした。

2008年 オホーツク海 M7.7 マグニチュードの規模は非常に大きいのですが深さが636キロと深かったため最大震度は3、津波もありませんでした。

2008年 茨城県沖 M5.2 日立市で震度5弱 

この地震の震源付近では、2008年6月22日にM4.2(最大震度3)の地震が発生しました。今回の地震の南東約30km付近には地震活動が活発な領域があり、2005年10月19日にM6.3(最大震度5弱)の地震が発生しました。

2010年 岩手県沖 M6.4 

2011年 和歌山県北部 広川町などで震度5強 震源地は広川町下津木付近と推定されます。この地震に対して、気象庁は緊急地震速報を発表しました。また、同日19 時34 分に最大震度4を観測する余震が発生しています。

この地震により、住家一部破損23 棟などの被害が生じました。日高川町の6カ所で落石があり、湯浅町内の民家2戸から瓦が落ちました。JR西日本が和歌山県内の全線で一時運転を見合わせ。紀勢線で列車が5時間近く乗客が車内に閉じこめられました。

« 7月4日に過去発生した主な地震 | トップページ | 7月6日に過去発生した主な地震 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月5日に過去発生した主な地震:

« 7月4日に過去発生した主な地震 | トップページ | 7月6日に過去発生した主な地震 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ