最近のトラックバック

« 7月6日に過去発生した主な地震 | トップページ | 7月8日に過去発生した主な地震 »

7月7日に過去発生した主な地震

7月7日に過去発生した主な地震です。引き続き大きな地震は少ない傾向にあります。

1905年 福島県沖 M7.1 詳細不明

1925年 岐阜県西部 M5.6 岐阜市内で被害

1948年 三重県南東沖 M6.4 南海地震の余震とみられます。

1988年 十勝沖 M6.2 この地震で北海道の太平洋沿岸に津波注意報がだされました。

このあともM5クラスの余震が2回ありました。

1989年 静岡県伊豆地方 M5.0 熱海市などで震度4 

6月末から続く伊豆半島東方沖で発生した群発地震です。7日朝の時点で地震の総発生回数が一万回を突破しました。伊東市による独自の観測では、4日から震度5を6回も記録し、震度4を最高としている気象庁の公表数字とのズレが目立つようになりました。

1996年 硫黄島近海 M6.2 深さ262キロの深発地震です。

2000年 新島・神津島近海群発地震

6月末から続く群発地震は三宅島近海から新島・神津島近海にうつり震度4がこの日一日で5回、震度3が16回と依然活発なままでした。

2011年 東日本大震災における震度3以上の余震は4日ぶりに発生し、茨城県沖M5.9(震度3)の1回記録しました。

« 7月6日に過去発生した主な地震 | トップページ | 7月8日に過去発生した主な地震 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月7日に過去発生した主な地震:

« 7月6日に過去発生した主な地震 | トップページ | 7月8日に過去発生した主な地震 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ