最近のトラックバック

« 7月8日に過去発生した主な地震 | トップページ | 7月10日に過去発生した主な地震 »

7月9日に過去発生した主な地震

7月9日に過去発生した主な地震は以下の通りです。

1498年 日向地震(M7~7.5) 514年前

1854年 安政伊賀地震(M7.6) 158年前

1933年 千島列島南東沖 M6.3 

1933年 択捉島南東沖 M6.7

1989年 伊豆半島東方沖 M5.5 熱海市などで震度4 群発地震

10日目に入った伊豆半島東方沖の群発地震は活動開始以来、最高レベルの活動になりました。先月30日からの総発生回数も2万回近くに達し、有感地震も446回でいずれも過去最高を記録。この地震で18人が軽傷を負い、建物、道路の損壊が出ました。

2000年 新島・神津島、三宅島近海の群発地震

6月末から続いていた群発地震は前日小康状態にありましたが、この日は一転午前3時57分にM6.1、神津島で震度6弱を記録するなど震度4が5回、震度3が20回にのぼりました。またこの震度6の地震でがけ崩れで村道が遮断されるなどの被害が出ました。1日の震度6弱の地震の震源からは、北東へ約3キロ離れています。また前日には三宅島で火山灰の噴出が確認されました。

2003年 愛知県西部 M4.1 刈谷市などで震度4 震源は常滑市大和町付近と推定されます。

2004年 岩手県内陸北部 M4.4 八幡平市で震度4

余震は44回観測。この地震の周辺では、北東-南西方向に延びるような地震の分布が見られ、岩手山の南西側で1998年9月3日にM 6.2の地震(最大震度6弱)などが発生したことがあります。

2005年 新潟県中越地方 M4.3 小千谷市などで震度4

2006年 新島・神津島近海 M4.8 新島村で震度4

18時11分にもM3.0(最大震度4)の地震が発生するなど、7月10日までに震度1以上を観測した地震が21回発生しましたが3日程度で収まりました。

2011年 東日本大震災の余震で震度3以上は、この日は宮城県沖M3.9の1回です。

« 7月8日に過去発生した主な地震 | トップページ | 7月10日に過去発生した主な地震 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月9日に過去発生した主な地震:

« 7月8日に過去発生した主な地震 | トップページ | 7月10日に過去発生した主な地震 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ