最近のトラックバック

« 三岐鉄道三岐線で鉄道三昧 貨物鉄道博物館と西藤原駅 | トップページ | 牛だけじゃない戦国時代と江戸時代と昭和の歴史満載の松阪市① »

廃止が検討されている近鉄内部線・八王子線三昧

三重県四日市市、近鉄やJRの四日市駅からやや奥まったところにカラフルなかわいい電車が待っていた。

近鉄内部線・八王子線。四日市から内部までが内部線。途中の日永から分かれて隣の西日野までが八王子線。すべて四日市市内に収まり、内部線でも全8駅の小さなローカル線。しかも前回の三岐鉄道北勢線同様762ミリのナローゲージと日本でもわずかしかない珍しい鉄道。

それがこの夏近鉄が廃止を発表し、これは乗らなくては後悔すると思いこの日に至った。つまり鉄道・リニア博物館も北勢線もこのあと行く伊勢神宮も旅のついで。ようやく今回の旅の目的の出発点に立つことができた。

まずは西日野行の八王子線に乗る。

前述のとおり内部線から分かれてたった一駅。昔はその先の伊勢八王子駅まで走っていたが災害がきっかけで廃線になってしまった。

近くに高校があるとはいえよくぞここまで残っていたものだ。

 Img_9420  Dsc06820_800x600


 Dsc06822_800x600 

3両編成の列車はすべて色違い ちょっとだけ総武線、常磐線、京浜東北線を思い出してしまった。

 Dsc06823_800x600 車内。北勢線と違い1列クロスシート。

あっという間に終点西日野駅へ。

 Dsc06830_800x600 Dsc06832_800x600 手を伸ばせば天井に届くこの小ささ。

駅もこぢんまり。

 
 

 Img_9429 Dsc06839_800x600 Dsc06824_800x600


もういちど車内。

 Dsc06833_800x600 Dsc06834_800x600 Dsc06835_800x600

 Dsc06837_800x600 Dsc06841_800x600

日永駅に戻る。ホームがY字になっているのは珍しいのではないだろうか。

 Dsc06842_800x600 Dsc06843_800x600


今度はピンクと紫、オレンジのカラーリング。遊園地の乗り物みたいだ。

 Dsc06848_800x600 Img_9441 Dsc06851_800x600

泊駅にて。結構人がいるような気がするが、それでも赤字なのか・・・

 Img_9448 Img_9450 Img_9496


 

追分駅 街道の匂いのする駅だ。

 Img_9452

小古曽駅

 Img_9453

終点内部駅へ。車庫もある。

 Img_9461 Img_9455 Img_9456


 Img_9462 Img_9472

内部駅駅舎。古臭さもなく、旅情を感じさせる終着駅らしさはあまり感じられないが、住宅地の中にあるだけあってシンプルさが逆にいい。

 Img_9466 Img_9467 Img_9469


これが駅前。ほんとに何もない。

 Dsc06867_800x600

県道407号線を横切るように旧東海道が並行している。

 Dsc06855_800x600 Dsc06858_800x600


内部川で夕暮れをむかえた。

 Dsc06860_800x600 Dsc06861_800x600


国道1号で駅に戻る途中歩道橋にあったサインボード。四日市とろくろ首、なんの関係があるのか?むしろコンビナートや夜景のほうがイメージしやすいが。

 Dsc06866_800x600


夕暮れ時の内部線。

 Img_9478 

 

 Img_9485 Img_9489 Img_9491

泊駅にて。列車交換。

 Img_9498


車窓からコンビナートが見えてきた。

 Img_9501

赤堀駅。錆びた看板、古い駅舎。

 Dsc06876_800x600 Dsc06874_800x600 Img_9515

近鉄四日市駅

 Img_9507 Img_9505 Img_9506


駅構内。

 Img_9524 Img_9523 Dsc06878_800x600

四日市駅前夜景。

 Dsc06880_800x600 Dsc06882_800x600

夕暮れ時の小さなカラフルな電車を目に焼き付けて。近鉄は来年にも廃止してバス専用軌道(BRT)化することを発表した。ただ日本にわずかしかないこのおもちゃのような列車を何らかの形で残してほしい。北勢線で感じたおらが町の鉄道愛を内部線にも!と感じざるを得ない。

 
 Img_9509























































 

























 












 




« 三岐鉄道三岐線で鉄道三昧 貨物鉄道博物館と西藤原駅 | トップページ | 牛だけじゃない戦国時代と江戸時代と昭和の歴史満載の松阪市① »

鉄道」カテゴリの記事

三重」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三岐鉄道三岐線で鉄道三昧 貨物鉄道博物館と西藤原駅 | トップページ | 牛だけじゃない戦国時代と江戸時代と昭和の歴史満載の松阪市① »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ