最近のトラックバック

« 第12回尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバルに潜入① | トップページ | はじめての入間航空祭2012 飛行展示午後の部 ブルーインパルス »

第12回尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバルに潜入②

185系湘南色の隣には旧型客車が3両、この車両も休憩用として開放されていました。

この客車は群馬県内でSLやELレトロ号などで使われているものをこの日のためにもってきたようです。

 Img_0322 Img_0344

 Dsc07299 

このオハ47の前の●印は碓氷峠でEF63と協調運転できることを示すものだそうです。

荷物客車は途中で扉をあけてくれました。

 Dsc07333

 Dsc07335 昭和29年か。旧型だわな。


 Dsc07308 Img_0347 ヘッドマークの展示

 Dsc07309 Img_0326 カシオペアの電源車

 

 Img_0337 Img_0444 Img_0446


テールマークの実演 15~30分おきにかえていたみたいです。

そして庫内では今年もE655なごみが展示。連結器収納の実演もおこなわれました。

 Dsc07322 Dsc07330 Img_0434

屋内でなおかつお召列車にも使われるため漆色の車体が反射しまくって、わかりにくい感じになってしまいました。

 
 
 Img_0421 Img_0424 Img_0428

 Img_0459 Img_0461

 

 Img_0402 Img_0388 保線用車両 通称青太郎

今年のヘッドマーク付の機関車です。EF510-509,EF81-81,EF-65-1115,DD51-842でヘッドマークは上野側-赤羽側で以下のとおり EF510(北斗星-カシオペア)EF81(ゆうづる-はくつる)EF65(さくら-出雲)DD51(カシオペア-北斗星)

 Img_0358 Img_0363 Img_0369


 Img_0372 Img_0376

アップで。

 Img_0356 Img_0359

 Img_0377_2 Img_0380


さあ、来週はどこへいきましょうか。





 












 

 

































 





« 第12回尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバルに潜入① | トップページ | はじめての入間航空祭2012 飛行展示午後の部 ブルーインパルス »

鉄道」カテゴリの記事

東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第12回尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバルに潜入②:

« 第12回尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバルに潜入① | トップページ | はじめての入間航空祭2012 飛行展示午後の部 ブルーインパルス »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ