最近のトラックバック

« 2012伊勢・松坂の旅~松阪の武家屋敷・御城番屋敷 | トップページ | 西武101系・301系引退 »

ある国電車両の引退~秩父鉄道1007号

Dsc07738_800x600

この顔に見覚えあるでしょうか。あるとしたらあなたはもう十分なおじさんかおばさんですね

自分は残念ながらこの車両の現役時代は知らないのですが、秩父鉄道では4編成がまだ元気に走っていました。

もともと12編成あった101系も次々と引退をしていき、2012年12月8日秩父鉄道の旧塗装の黄色に茶帯の1007号が引退することになりました。

特急レッドアローちちぶ号で西武秩父へ、御花畑駅から引退ラストランをする該当車両の乗るつもりでしたが、おそらく鉄道ファンでぎゅうぎゅうだろうと予想。

考えただけで萎えてしまうので1本で先に待ち構えることにしました。

 
 Dsc07681 小学生の時以来の御花畑駅。

 Img_0688 やってきたのはなんとオレンジバーミリオンの編成

 Img_0693 Dsc07689


 Img_0694 シートの色は国鉄のときのまま

 
 Dsc07746_800x600 Dsc07747_800x600 それ以外は吊り皮や扇風機などは変わっていました。

思えば103系などはモーターフル回転で車内放送も何言っているかわからない、レールを軋ませて走っていた記憶があったのですが、スピードがあまりでていないからか山の中を走っているのにもかかわらず意外と静かだったこと、ワンマン運転なので自動放送が地方私鉄らしさを出していて不思議なコントラストになっていました。

終点三峰口に着くと意外に人は多くない。

すでにスカイブルーの1001号と白地に水色帯のオリジナル色1010号が主役を待っていました。

ほどなくして満員の主役がやってきました。

 
 Img_0704 Img_0710 Img_0705

 Dsc07693 Img_0698 都営三田線の5000形

 Dsc07696_800x600 側線には西武4000系

ホームにいた鉄道ファンを撮影会場に移動させ撮影タイムが始まります。

 
 Img_0727


 Img_0723 Img_0730 Img_0720
撮影会場とは反対側の車両公園側から

 
 Img_0739 Img_0735


そして13時38分熊谷に向け最後の走行です。

 
 Img_0750 Img_0753

 
 Img_0775 Img_0776

西武新101系を改造した6000系がはいってきました。本家の西武の新101系は翌日引退になります。

 
 Dsc07738_800x600_2 Dsc07743_800x600 主役が去った後スカイブルー1001号がホームに入線。

 Img_0757 Img_0763

 Img_0782 Img_0768 

京浜東北線と中央線、はたまた東海道線と大阪環状線か後ろに山があることでとても不思議な光景。

 Img_0822 Dsc07684_800x600 東急のおさがり7000系と7500系

これでバイオエクスプレス以外のすべての車両を見たことになりますね。

 Img_0742
おまけ。100形。秩父鉄道車両公園の展示車両はまたあらためて紹介します。










































































« 2012伊勢・松坂の旅~松阪の武家屋敷・御城番屋敷 | トップページ | 西武101系・301系引退 »

鉄道」カテゴリの記事

埼玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある国電車両の引退~秩父鉄道1007号:

« 2012伊勢・松坂の旅~松阪の武家屋敷・御城番屋敷 | トップページ | 西武101系・301系引退 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ