最近のトラックバック

« 2012年西日本縦断・鉄と城の旅・1日目②~福岡鉄道コレクション1 | トップページ | 2012年西日本縦断・鉄と城の旅・2日目①~福岡・鉄道コレクション3 »

2012年西日本縦断・鉄と城の旅・1日目③~福岡・鉄道コレクション2

福岡県鉄道コレクション西鉄編です。

 Dsc07835_800x600 まずは特急型車両8000形です。おもに大牟田線で活躍しています。

 

 Dsc07846_800x600 Dsc07847_800x600

 西鉄の中の最新鋭車両3000形。おもに急行で使われています。

 
 Dsc07839_800x600 

5000形です。1975年に登場し30年以上たちますがまだまだ現役で頑張っています。

 Dsc07843_800x600 

6000形トップナンバーです。見た目は5000形と似ていますが1993年に登場しました。

このほかに7000形があります。

続いて西鉄貝塚駅へ移動。

 
 Img_0973 Img_0971

西鉄貝塚線で活躍している600形です。もともとは大牟田線で活躍していました。1962年登場ですから大ベテランです。

貝塚線には313形という1952年に登場したもっと最古参の車両がいまだに現役で頑張っておりぜひとも見たかったのですが時間が限られており断念。

おまけ。

門司港で発見した西鉄北九州線の100形の展示車両。昭和15年生まれで昭和60年に引退しました。

 Dsc07994 Dsc07995 Dsc07997_800x600


ここからは篠栗線で長者原駅を目指します。

 Dsc07869 Dsc07876  813系福北ゆたか線仕様です。

 Dsc07871 Dsc07872 Dsc07873

香椎線キハ47 アクアライナー色と九州色。

続いて直方まで移動。

 Dsc07883_800x600 Img_1005 車両区が見えます。キハ31の姿も

 
 Dsc07882 直方駅。できれば前の駅舎をみたかった・・・

 Dsc07880_800x600 バスセンターも結構年期入っている。

 

 Img_1007 Dsc07879_800x600

平成筑豊鉄道伊田線400形ちくまる号とちくまるくん。

続いて折尾駅。ここには大正5年からある古い駅舎があります。現在進行形にしようか表現を迷いますが、残念ながら解体作業がすすんでいます。直方駅同様歴史的の価値を見いだせない行政が悪いのかJRが悪いのかは背景がわからないのでなんともいえませんが、北九州市には門司港のレトロ地区があるようにせめて移築するとか、なんとかならなかったのでしょうか。

大正3年にできた門司港駅は修復。それに対し重要文化財でないだけで取り壊すジャッジメントをしてしまった大きな財産を失う今回の愚行は非常に残念極まりないです。

2012年12月の時点での折尾駅をここに記録しておきます。本来ならばもっと早く来たかった。

 Img_1008 Img_1009 ホーム側からみた駅舎

 Img_1010 Img_1020


 煉瓦作りの通路

 
 Img_1011 Img_1012 Img_1013 Img_1014

 

立体交差の鹿児島本線側。立ち入り禁止になっていました。

 Img_1017 若松線側から見上げる。

 

 Img_1016 若松線キハ47

小倉駅、門司駅でようやく415系に出会えました。国鉄型みるとちょっとうれしい。

 Dsc07919 Dsc08002


福岡・鉄道コレクション3に続きます。

































 

 












 

 











 

« 2012年西日本縦断・鉄と城の旅・1日目②~福岡鉄道コレクション1 | トップページ | 2012年西日本縦断・鉄と城の旅・2日目①~福岡・鉄道コレクション3 »

鉄道」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2012年西日本縦断・鉄と城の旅・1日目②~福岡鉄道コレクション1 | トップページ | 2012年西日本縦断・鉄と城の旅・2日目①~福岡・鉄道コレクション3 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ