最近のトラックバック

« 埼京線と川越車両センター | トップページ | 西日本縦断・鉄と城の旅・5日目④~岡山・香川鉄道コレクション① »

お城めぐり再開。静岡駿府城

先日時間の合間を縫って静岡市の駿府城へいってきました。小学生のとき以来です。

今から450年ほど前徳川家康が人質として幼少の時に過ごした駿河国に、天正17年居城として駿府城を完成させ隠居後は駿府で余生を過ごしました。

すでに江戸時代に天守は焼失し、再建されないまま明治時代には内堀も埋め立てられましたが比較的早い時期に静岡市に公園として払い下げられたため、歴史的価値があるとされ日本百名城にも選定されています。

静岡駅から歩いて10分、外堀が見えてきました。

その一角には平成になって復元された巽櫓が構えます。

 Img_3898

その隣に二の丸東御門。東御門は櫓門・高麗門・多聞櫓から構成された枡形門でした。

 Img_3899 Img_3900

 Img_3901 いざ入城。


 Img_3902 こちらが櫓門。

 Img_3903 Img_3904 

一部だけ残っている本丸堀。駿府城の三重堀の一番内側の堀です。石垣は荒割りした石を積み上げ、隙間に小さな石を詰めていく「打ち込みはぎ」と呼ばれる積み方。

 Img_3905 闘いの場、政の中心地も今では平和な憩いの場に。

 Img_3906 Img_3907_2 城内から東御門、巽櫓をみる。

 Img_3911 Img_3912 外堀と石垣

巽櫓の逆側には坤(ひつじさる)櫓を再建中。平成25年末の完成をめざし工事中でした。残念ながら外からは確認できませんでした。

また4年前の地震では石垣が崩落する事象も発生しています。

 Img_3914 マロニエ園静岡の偉人たちの銅像が。

 Img_3915 外堀北側。ちょっと閑静な雰囲気。

 Img_3916 再び城内に戻って二の丸水路。

 Img_3918 Img_3919 本丸跡には家康公銅像が。鷹を持っていらっしゃる。

 Dsc09355_800x600 近くには家康公が植えられたというミカンの木。

最後にもう一度巽櫓と東御門の写真集でお別れです。

 Img_3920 Img_3921 Img_3922

 Img_3924 Img_3927 Img_3932

おまけ。

 Img_3934 Img_3936 この気になる建物は・・・静岡市役所。

 Img_3939 Img_3910 これは静岡県庁舎。重厚感ありあり。

 Img_3940 Dsc09356_800x600 

アーケードに残る昭和の景色。結構好きだったりもします。


































 






 





















 







 

« 埼京線と川越車両センター | トップページ | 西日本縦断・鉄と城の旅・5日目④~岡山・香川鉄道コレクション① »

静岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お城めぐり再開。静岡駿府城:

« 埼京線と川越車両センター | トップページ | 西日本縦断・鉄と城の旅・5日目④~岡山・香川鉄道コレクション① »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ