最近のトラックバック

« 復刻塗装「あおぞら」&「あおぞらⅡ」ラインナップ撮影ツアーレポート② | トップページ | 西日本縦断・鉄と城の旅・6日目~姫路モノレールスペシャル② »

西日本縦断・鉄と城の旅・6日目~姫路モノレールスペシャル①

姫路市にやってきました。ようやく関西圏に入ってきました。長かった。

姫路といえば姫路城にはいかなければなりませんが、その前にもうひとつ気になるところがありまして、昭和41年の開業からわずか8年で姿を消し2009年の一般公開まで眠り続けていた姫路モノレールをまず見に行こうと山陽電車で手柄駅へ向かいます。

モノレールが展示されている手柄山交流ステーションまではモノレールの遺構に沿って歩いて行けるのですがまずは背景を学んでからということで駅から歩いて10分ほどで到着です。

 Dsc08677_800x600 

この交流ステーションは手柄山中央公園の中にあり、園内には水族館やちょっとした遊園地、植物園などがあるのですが、モノレール展示室はなんと無料です。

階段をあがって2階のホームに展示されています。

 Img_1835 Img_1834

まずは車内に入ってみましょう。

Dsc08680_800x600 Img_1837

まずは年季のはいった運転台。速度計が最高120㌔まであります。

姫路駅から姫路博会場であった手柄山までのわずか3駅1.8㌔でしたがもともとはもっと先の郊外まで走らせる構想があったようです。

Img_1838 Img_1839 Img_1840

シートはもちろん新しく張り替えています。ここでちょっと昔の写真を見てみましょう。

 Dsc08679_800x600 開業当初でしょうか多くの人で賑わっていたようです。

 
 Dsc08687_800x600 Dsc08703_800x600 Dsc08704_800x600

パネルから。3両編成だったのがわかります。さらに奥には蒸気機関車が。
また車内では当時撮影した前面展望などの映像が流され、当時とシンクロさせていました。

 Img_1841 Img_1842 Img_1844

ホームも当時の様子を極力忠実に再現し、広告や時刻表も昭和にタイムスリップした演出になっています。

 Img_1846 Img_1848 Img_1856 Img_1857

この看板の味のサロン御座候はネットで調べたら今も全国展開している菓子メーカーだったんですね。ひめじメガネセンターはもうないようです。

 Dsc08681_800x600 Dsc08682_800x600 Dsc08683_800x600 

もう1両は部品だけ保存されていました。

 Dsc08684_800x600 Dsc08685_800x600 コンプレッサーとATS(自動列車停止装置)

 Dsc08705_800x600 屋外には台車が展示してありました。3.7トンあります。

モノレール以外にもバスなど市内交通のあゆみも紹介しています。

 Img_1853 Img_1854

 Img_1855 姫路大博覧会のジオラマ。明るい未来を感じます。

 Img_1847 Img_1836 Img_1849

名残惜しいのでもう少し車両を撮影。

 Img_1851 Img_1852 Img_1858

とても1回では紹介しきれませんでした。次回はモノレール遺構編です。
























 















 




































« 復刻塗装「あおぞら」&「あおぞらⅡ」ラインナップ撮影ツアーレポート② | トップページ | 西日本縦断・鉄と城の旅・6日目~姫路モノレールスペシャル② »

兵庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西日本縦断・鉄と城の旅・6日目~姫路モノレールスペシャル①:

« 復刻塗装「あおぞら」&「あおぞらⅡ」ラインナップ撮影ツアーレポート② | トップページ | 西日本縦断・鉄と城の旅・6日目~姫路モノレールスペシャル② »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ