最近のトラックバック

« 北陸鉄道たび えちぜん鉄道三国芦原線 | トップページ | 北陸・鉄道たび 氷見線 »

北陸・鉄道たび えちぜん鉄道勝山永平寺線

えちぜん鉄道には福井鉄道との共通フリー切符が1200円で発売されています。今回はこれを使って旅をしています。

再び福井駅からスタートです。

 Img_4827 Img_4828 変な人がいる。

目的地の勝山は恐竜のまちです。

Img_4745 Img_4748

隣の新福井駅に入線するMC6101形。愛知環状鉄道からの譲渡車。

福井駅も新福井駅も将来高架化されるためこのあたりも大きく景色が変わると思われます。

 

 Img_4946  福井口駅にて。

 Img_4943 Img_4942 Img_4944

えちぜん鉄道には古い駅舎がいっぱいあります。

ここで三国線とわかれ右側に大きくカーブし住宅街を進みます。

Img_4970 Img_4969 松岡駅にて(車内より)

松岡駅の駅舎本屋は和洋折衷のつくりになっていて国の登録有形文化財にも指定されている建物です。

隣の志比堺駅、永平寺口駅も登録有形文化財に指定されている駅舎があります。

右の写真にちょっと写っている自転車はレンタサイクル用の自転車です。レンタサイクルは利用できませんが自転車を持ち込めるサイクルトレインもあります。

永平寺口駅はその名の通り永平寺への入り口です。かつてはここから永平寺線が分岐していて永平寺まで乗り入れていました。

永平寺を過ぎると民家もまばらになり、やがて九頭竜川と並行して走ります。

 Img_4968 山王駅(車内より)

 Img_4967 九頭竜川(車内より)。

この日は夕方から大雨になった影響で雲が低くたれています。

昔事故があった発坂駅をすぎると、終点勝山駅です。

 Img_4948 勝山駅も1914年に建てられた古い駅舎で登録有形文化財です。

 Img_4955 恐竜のモニュメント。

車で10分ほど行ったところに恐竜博物館があります。今でこそ入館料は500円ですができた当時は地元の人でも二の足を踏むほど高い入館料だったそうです。

たまたまコミュニティバスが待っていたので乗車してみることにしました。目的は勝山城です。

 Img_4949 まわりに建物がないので嫌でも目に付く大師山清水寺と五重塔。

ここに越前大仏があります。

 Img_4953 勝山城です。正確には勝山城博物館です。

残念ながらこのカットしかありません。なぜか。

ちょうどここに着いたときに傘をさすのも躊躇するほどの大雨になってしまいました。地元の人も時間こそ短かったが一瞬福井豪雨を思い出したというほどの大雨でした。雨宿りしているうちに博物館の閉館時間は過ぎ、コミュニティバスもなくなり・・・

もともと勝山城はこの場所ではなく、勝山市役所の近くにあったといわれています。さらに財政難のため天守閣は建てられることなく廃城になったといわれています。

この建物は平成になってから個人が建てたもので、専門家の指導の下にイメージして建てられた模擬天守です。

ゆえにこの豪雨の中無理をしてまでも行くことはないと判断し、ソフトクリームを食べながら雨宿りをしていたのですが、いっこうにおさまる気配がありません。

日も暮れかかりあきらめてタクシーでも呼んでもらおうとしたその時、見るに見兼ねたのか優しい地元の方が車で送っていただけるとのこと。

あ~感謝、感謝、感謝です。結局雨宿りをしただけで勝山市をあとにするのですが、これだけで来た甲斐がありました。

勝山駅にはテキ6電動貨車が保存されています。

 Img_4956 Img_4957 Img_4960

ねこ君はどいてくれなくて結局全部のカットに入ってしまった。

Img_4959 Img_4964

後ろの無蓋車はト68、そして線路の反対側には車掌車が留置していました。

 

 
 Img_3839 Img_3843 電動貨車との対面は静岡鉄道以来。

ちなみに東京でも電動貨車をみることはできます。

 Dsc02434_640x480 

駒込の神明町車庫跡公園にある都電の電動貨車乙3です。

あ、そうそう車に乗せてもらって勝山駅に着いたときは雨は見事にあがりました。すいません、とんでもない雨男で。





















 


























« 北陸鉄道たび えちぜん鉄道三国芦原線 | トップページ | 北陸・鉄道たび 氷見線 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸・鉄道たび えちぜん鉄道勝山永平寺線:

« 北陸鉄道たび えちぜん鉄道三国芦原線 | トップページ | 北陸・鉄道たび 氷見線 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ