最近のトラックバック

« 鹿児島・熊本-城と鉄道たび 鹿児島城と古い建物② | トップページ | 鹿児島・熊本-城と鉄道たび はやとの風と嘉例川駅 »

鹿児島・熊本-城と鉄道たび  鹿児島市電

今回は鹿児島市電をピックアップします。

鹿児島市電は鹿児島駅から市の中心部である天文館を通って市の南部である谷山へ向かう1系統と鹿児島駅から天文館、そして鹿児島中央駅を経由して指宿枕崎線と並行するように走り野球場がある鴨池がある群元へ向かう2系統があります。

自分の中ではグリーンベルトと呼ばれる緑地帯のイメージが強く、芝生に寝転がって撮りたいくらいです。

ここではわずか1~2時間くらいですが街歩きの合間に出会った車両をみていきます。

 Img_6051 2007年に登場したユートラムⅡ7000形。こちらは増備された7003号。

 Img_6053 Img_6139 Img_6160

 
 Img_6087 1000形初代ユートラム。ローレル賞を獲りました。

 Img_6088 Img_6141 Img_6142 1013号です。

 

 Img_6076 9500形は1995年に登場しました。9509号はピンクリボン号

 Img_6082 

9513号は中央大学と志学館大学のコラボ。後者は地元の大学のようですが中央大とどんな関係があるんですかね?

 Img_6090 9511号はチキンラーメンのラッピング。

 
 Img_6097 Img_6098 9505号は標準塗装。

 

 Img_6133 Img_6156 

 9515号はSons of Sun。太陽光発電の会社らしいです。

 Img_6157 9506号は生活安全号。ご当地ヒーロー付です。

 Img_6135 Img_6136 

9507号は交通安全号。パト電車も各地でみかけるようになりました。

 

 Img_6149 9510号はソラシドエア塗装。

 Img_6145 

9700形は9500形をベースにつくられました。違いはパンタグラフがシングルアームになっているのですがこの写真ではわかりませんね。9701号は県民共済のラッピング。

 

 Img_6055 2130形です。2100形の形式はあまりみかけませんでした。

 Img_6146_2 2100形。JR九州が製作しました。

 

 Img_6153 Img_6155 Img_6166

600形は昭和30年代に作られました。これより古い500形は残念ながら見かけることはありませんでした。

 
 Img_6049  

ちょっとわかりにくいですが市電運行100年を記念して登場した観光レトロ電車「かごでん」です。このほかにも600形の塗装をかえ「白くま黒豚電車」というのも2013年から走っています。

調べてみると結構ラッピングはころころ変わっているようですね。さらに調べてみると年間契約で車種によって価格は違いますが200万~300万くらいの契約で、契約期間が終わり次が決まっていないと標準色になっているみたいです。景気の良し悪しがわかりますね。























































 















« 鹿児島・熊本-城と鉄道たび 鹿児島城と古い建物② | トップページ | 鹿児島・熊本-城と鉄道たび はやとの風と嘉例川駅 »

鹿児島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島・熊本-城と鉄道たび  鹿児島市電:

« 鹿児島・熊本-城と鉄道たび 鹿児島城と古い建物② | トップページ | 鹿児島・熊本-城と鉄道たび はやとの風と嘉例川駅 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ